希望の党 三村和也
文字サイズ
希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
希望の党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから
三村和也ブログ

《 2008年10月アーカイブ 》

2008年10月30日

三村和也トークライブ「政権交代準備完了!」

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

10月30日、南公会堂にて、三村和也トークライブ/民主党神奈川2区決起集会「政権交代準備完了!」を行いました。

三村にとって初めての、集会。当初の予定を超える400名以上のみなさまにお集まりいただきました!

IMG_5106.jpg?

まずは高梨市会議員の号令で開始!

IMG_5132.jpg?

民主党神奈川県連代表の笠ひろふみ議員。ぼくがいつも相談する、兄貴分です。

IMG_5140.jpg?

連合神奈川の野村事務局長から激励の言葉を。

IMG_5151.jpg?

2区の県会、市会の先輩方から激励の言葉を受けます。

IMG_5168.jpg?

そして、経産省の先輩、スズカン(鈴木寛)議員からは、「税金のムダ遣いを一掃する、同じ脱藩官僚として、三村君の決断は本当にうれしかった。とっもにがんばろう!」と。

IMG_5180.jpg?

次に、三村が政治に挑戦する決意とともに米国から帰国して、その足で真っ先に相談した、タムケン(田村謙治)議員。ほんとに心のこもった応援をいただきました。

IMG_5207.jpg?

そして、三村の尊敬する先輩、野田佳彦議員。ホントに、迫力と説得力のある演説。

次の選挙の争点の第一として、、政権交代とは国のお金の使い方を変えることだ、お話しされ、税金のムダを排除する即戦力・スーパールーキーである三村君を応援してもらいたい、とおっしゃっていただきました。

?

さらに、次の選挙のもうひとつの争点として、小泉改革の評価が必要であるとのお話。非常に興味深いので、少し書いてみます。

?「小泉純一郎元首相が強引に推進した郵政民営化とは何だったのか、改めて検証・見直ししなければならないと思います。小泉元首相が「特定郵便局長は国家公務員なのに世襲が認められているのはおかしい」と、強く主張していたことを覚えています。その張本人が、自分の後継者に次男を指名するとは...。私には、郵政民営化もその程度のエセ改革だったように思えてなりません。」


「3年前の総選挙は、郵政民営化の是非が唯一の争点でした。しかし、1枚目の紙の民営化にマルを付けたところ、その下に青いカーボンコピーが敷かれていて、後期高齢者医療制度の導入にもマルが付く仕組みになっていました。その下にさらに青いカーボンが敷かれていて、3枚目の紙では障害者自立支援法(実は自立阻害法)にマルが付けられました。まさに小泉マジックでした。」

?

「「三方一両損」といった医療制度改革は、病院はつぶれ、勤務医はフラフラ、患者はたらい回しで亡くなるという医療崩壊を招きました。「人生いろいろ」と言って、「年金ぼろぼろ」になりました。所信表明演説で越後長岡藩の「米百俵」の精神を語ったにもかかわらず、母子家庭の子供たちは進学をあきらめざるをえない格差拡大をもたらしました。」

?

「来たる衆院選は、これらの小泉政治の「業績」を総括する選挙でもあります。」

?

IMG_5224.jpg?

そして、三村もたっぷり20分話させてもらいました。

なぜ三村が政治の世界に挑戦するのか、日本をどうしたいのか、お話しさせていただきました。

長くなるので、もう一個、別の記事で書かせてもらいたいと思います。


IMG_5282.jpg?

妻がみんしゅクンと登場し、

IMG_5283.jpg

花束は、三村夫妻の出会いのきっかけを作ってくれた、kozueちゃんから。

?IMG_5291.jpg

最後に、今日は仕事で来れなかった広末涼子ちゃんからビデオメッセージ。

ぼくと涼子が昔話しあった話をしてもらって、気恥ずかしかったですが、

涼子が中学生の時に「涼子は芸能界で日本を楽しくして、ぼくは政治の世界で日本を楽しくする」と話し合ったことを引き合いに、話をしてくれました。

?

IMG_5312.jpg

最後は、みんなでガンバロー三唱!


今回の決起集会に関わって頂いた全てのみなさん、本当にありがとうございました!!

これから気を抜かずに全力でがんばります!



日本を動かす時が来た。

三村和也


2008年10月30日

三村の決意表明

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5274.jpg


みなさんこんばんは。

 

今日は、平日の夕方にも関わらず、大変大勢の方に南公会堂にお集まりいただき、本当にありがとうございます。

 

ただいま、県連代表の笠ひろふみさん、連合事務局長の野村さん、尊敬する先輩である野田よしひこさん、脱藩官僚の先輩、鈴木寛さん、田村謙治さんから、本当に熱い熱い応援をいただきました。

何も無いゼロの状態から、政治の道に飛び込んで来た、若輩の私三村和也が、本当に多くの方に支えられて、今ここに立てる喜びを、みなさまへの大いなる感謝とともに、噛み締めております。

 

地元2区の県会・市会の先輩方、連合神奈川、労働組合の皆様には、私三村を、本当に全力で支えて頂き、ありがとうございます。

 

そして今日もたくさん、お集まりいただいている、ボランティアのみなさま。お仕事やご家庭があるにも関わらず、私三村の活動をご支援いただいています。三村和也の選挙戦の、大きな特徴となっている、ボランティアのみなさま。本当にありがとうございます。

 

そして、私の家族にも支えてもらっています。

私は、今年の初めに約10年間勤めた経済産業省を退職して、政治の世界に飛び込んできました。

私の夢を追いかけるために、家族を巻き込んでしまっていることには、1人の社会人として、また、一家の柱として、申し訳ないという思いがあります。

 

しかしながら、私は、昔からの夢であった、政治の世界に、飛び込んで参りました。昔からの夢であると同時に、政治の場で日本を変えることが、自らの使命であると感じたからです。

 

なぜ私が霞ヶ関の官僚としての安定した生活を捨てて、政治の世界に挑戦することを決意したのか。

 

 

霞ヶ関での約10年間の仕事、率直に申し上げて、やりがいもあり、楽しい仕事でした。

私もまだまだ若輩ではありますが、霞ヶ関では、幸運にも、エネルギー政策やIT政策、安全保障など、その時々の最も重要な政策を担当する部署を歴任させて頂くことができました。

 

今の日本の国家の意思決定というのには、実は与党の政治家はほとんど関わっていません。各省で、政策を決めて、政治家のところには、決まった後のものを持っていて「こうなっているから、国会ではこのように話してください。国際会議ではこのように発言してください」というだけです。

 

この国の未来を見据えて政策を作るというのは、大変な仕事です。これを官僚に任せておけば、自分たちがラクできるから、自民党の政治家は、政策を官僚に丸投げする。なぜ丸投げをできるかと言えば、政権交代がないからです。

 

こんな政治、おかしいと思わないでしょうか。


 

官僚による政策決定が、今の時代でもうまくいくのであれば、それでも良いのかもしれない。

しかし、官僚による政策決定というのは、本質的な大きな問題が2つあります。

 

まず、どうしても、国民のために、国家の未来のために、これまでの前例にとらわれずに大きな「決断」をする、ということが出来ない。選挙による洗礼がないからです。

 

例えば、今年の春、民主党は、国民生活を直撃している原油高対策として、ガソリン税等の暫定税率引き下げという決断を参議院で行いました。道路を作るペースを落としてもよいから、国民生活を救うという決断です。しかしながら、官僚による政策決定と、それに乗っかるだけの自民党には、前例にとらわれずに政策を転換することは出来なかったのです。

 

そして、もう1つの問題。それは、官僚組織の利害と衝突をする政策、特に税金のムダ遣いをなくす、といった、行政改革を進めることがどうしても出来ないことです。10年も20年も前から、「行政改革だ、官僚依存脱却だ」と言い続けて、いまだに「官僚政治を打破しなければならない」などと言い続けている自民党。つまり、まったく何も出来ていない自民党政治の姿は、官僚依存の体質がその根源的な原因です。

 

日本という国家の未来を支える覚悟で、「国民のための決断」をする政治家、過去の前例にとらわれずに勇気を持って改革を行う政治家、そういう政治家があまりにも少ない、官僚任せの日本の政治、こういう政治がこれ以上続いては、日本は本当に沈没してしまう、私はそう考えました。

 

実は、4年前までの私は、違う考え方を持っていました。たとえ日本が沈没しても、例えば、それこそ海外に移住してでも、自分が幸せになれる道はあるだろう、と考えていました。しかしながら、2004年の秋、ロサンゼルスの地で私は初めて人の親になりました。娘が生まれたのです。その子の顔を見ながら、「この子たちが大人になるときに、安心して暮らせる日本を、きちんとした社会を残しておかなければならない。」そう思いました。そのことを、自分自身の問題として、自分自身の責務/使命として、感じました。

 

折しも、無差別殺人などの悲惨な事件が続いていた時期でした。「政治の場で、子育てや教育、人への投資に真剣に取り組まなければならない」と強く思いました。

 

政府に目を向ければ、国の借金は800兆円を超え、政府部内の至る所に既得権益や税金の無駄遣いが温存されていました。「政治の決断で、行政のムダを全廃しなければならない。」と考えました。

 

だから私は、立ち上がったのです。私は、官僚に依存することなく、自らみなさんのために仕事をする政治家になりたいと思います。

 

 

私たち民主党には、具体策があります。

 

税金のムダ遣いを構造的に生み出すシステムとなっている、特別会計という制度を廃止する。

特別会計というのは、道路特会なら道路、特許特会なら特許にしか、使えない予算です。節約して余っても、他の分野には使えない。がんばって節約して、財務省に返還してしまったら、次年度の予算が削られる。だから、各官庁としては、使い切ってしまう方が、各官庁の利益には適う。日本全体の利益には適わないが、確証の個別の利益には適う。

だから、マッサージチェアだとか、紙芝居だとかにも、道路の予算を使って、使い切ってしまおうという発想になるんです。つまり、制度、システムが、税金のムダ遣いを助長するようになっている。

今、テレビで、地方自治体の補助金流用の事件が取りざたされていますが、これらも、補助金が余って、中央官庁に返すと、次年度の予算が削られるから、自治体は、全部使い切るために、偽装してまでして、予算を使うんです。

 

制度が税金のムダ遣いを助長している。

 

こんなことは、間違いなくおかしいんです。しかし、官僚依存の自民党政治は、こういった現状になんら抜本的な改革を打てない。

 

それから、天下りという制度。私も役人出身ですが、天下りの禁止というのは、大賛成です。天下りの何が悪いかというと、最も悪いのは、霞ヶ関の官庁の周りに雲霞のごとくにくっついている、特殊法人や公益法人。これらの法人に、官僚OBが天下り、毎年毎年、いろいろな契約の形式を取って、税金が流れ込んでいる。こういった法人の業務というのは、乱暴な良い方をすれば、無くなっても国民のみなさんは困らないようなものばかりです。しかし、毎年毎年、これは民主党の調査で白日のもとに晒した数字ですが、12兆6千億円もの予算が、投入をされている。平たく言えば、この税金が、天下り官僚OBの給料に化けているわけです。

 

国の借金が800兆円を超えて、だから、社会保障費は削らなければならないといって、お年寄りが本当に困っている。それなのに、一方では、毎年12兆6千億円がムダに流れている。こんなおかしな話があるでしょうか。

 

しかし、自民党政治は、やはりこういった問題に対しても、一切機能しない。

 

特別会計という制度の廃止や、天下りの廃止、これは、簡単なことではありません。長年にわたって続いてきた制度を変える、霞ヶ関の公務員の雇用も絡んだ天下りを廃止するというのは、血の出るような、大変な改革です。それでもやりぬくんです。国民のために、これまでの永田町や霞ヶ関の常識にとらわれずに改革をやりぬく。この国の未来のために。

 

私は、人生をかけて、この仕事に取り組みます。

 

 

私は、経済産業省を退職して以来、まだまだほんの少しですが、自分の足で地元横浜を回って、いろいろな方々の話を伺いました。私がもっとも愕然とした事実。それは、高齢者の方々が本当に困っている現状でした。

これまで私たち日本国民が一生懸命作り上げてきた、世界に誇るべき国民皆保険、皆年金という社会保障のシステム。これが、今、崩壊の危機に瀕しています。

私は、よく民主党の人たちが、「戦後の日本を築いてくれたお年よりに鞭打つような後期高齢者医療制度、国民を年齢で差別する制度は良くない。廃止だ。」という論調に、あまり同調できないでいました。しかしながら、やはり、なんにも悪いこともしていない、これまで、まじめに働いてきた人々、その人たちが、普通に暮らせなくなっている。普通のひとたちが普通に暮らせない、世の中にしてしまった。これは政治の責任です。

 

こういった状況に、本当に自民党政治というのは、一切対応できていない。官僚依存が極度に進んで、去勢された政治の姿。

 

政権担当能力という話がよく出ますが、これまで、政権を担当していたのは、官僚であって、自民党というのは、その上に乗っかって、なにもしていなかったのです。「政治」をしていなかったのです。

 

日本の経済も社会も、本当におかしくなってきてしまっています。普通のひとたちが普通に暮らせない、世の中になってしまっています。

 

もうそろそろ、私たち国民一人一人が動かなければならないのではないでしょうか。

 

私は、この国の形を根本から改めるため、命をかけてやりぬきます。

 

この神奈川2区は、全国で最も注目される選挙区です。私のような公募候補者。お金もない、組織もない、地盤もない、何もない候補者が、自民党の中枢の1人である、お金も組織も地盤も磐石な相手候補に勝ってこそ、政権交代が現実のものとなります。その意味で、神奈川2区の情勢に、全国が注目しています。

どうか、みなさん、この次の選挙、私たちの手で、この横浜から、この国を変えようではありませんか。

 

私三村和也は人生をかけて、この選挙、歴史を画する選挙、日本の歴史上、初めての「真の政権交代」をこの横浜から実現する選挙にするため、人生をかけて戦うつもりです。

 

何十年かたって、「今の日本が立派になったのは、あの時、みんなであの選挙を戦ったからだよね。」そんなふうに言えるような選挙にしたいと思いますので、どうかみなさん、ともに戦って頂きたいと思います。よろしくお願い申し上げます。


2008年10月29日

いよいよ明日!三村和也トークライブ!野田佳彦さんも来てくれます!

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

明日、三村の初めての集会がいよいよ開催です!

ぼくの政治家としての兄貴分の先輩方、野田佳彦さんや笠ひろふみさん、そしてタムケンさん(民主党静岡県連会長の田村謙二さんですので、焼き肉屋さんのほうではありません(汗))も来てくれます!

そして、参議院からは、ぼくの経産省時代の先輩の鈴木寛さんと松井孝治さん、そして那谷屋正義さんや水戸将史さんも来てくれる予定です!

 

なぜ三村が政治を目指したか、そして何を成し遂げたいのか、是非とも聞きにきてください!!

 

三村和也トークライブ「政権交代準備完了」

日時:10月30日(木)午後6時30分?7時30分

会場:南公会堂 横浜市南区花之木町3?48?1 市営地下鉄「蒔田駅」下車 出口1 徒歩5分

 

日本を動かす時が来た

三村和也


2008年10月29日

高木連合会長来訪!!

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5067.JPG

昨日、超忙しい合間を縫って、連合の高木会長が三村の事務所に激励に来てくれました!!!

IMG_5062.JPG

「新人だから、謙虚に謙虚にがんばんなさい。」とのアドバイスを。

高木会長とは、3月くらいに横浜の勉強会でお会いして以来、2度目。

 

高木会長、ありがとうございました!!

 

日本を動かす時が来た。

三村和也


2008年10月28日

月曜日

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

20081027073419.jpg

朝は黄金町。学生が多く、反応良し。

20081026120118.jpg

 

お昼はいつも弁当を買ってきて事務所でみんなで食べます。

携帯メールから送ったから画像悪いです。

 

日本を動かす時が来た。

三村和也


2008年10月28日

日曜日

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1850.JPG

日曜日は、商店街、回りに回りました!

 

IMG_1852.JPG

西区の荻原市議や南区の安斉県議にお話をしてもらいながら、三村はみなさんにご挨拶。

楽しかったです。

IMG_1858.JPG

上大岡では、ガラス張りの街宣車で演説。

IMG_1849.JPG

横浜橋商店街。

IMG_1845.JPG

弘明寺商店街の入り口です。

 

選挙があろうがなかろうが、地元横浜で地道に活動続けます。

 

日本を動かす時が来た。

三村和也


2008年10月28日

三村和也トークライブ「政権交代準備完了!」のお知らせ

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

麻生さんは解散の引き延ばしを決めたとか、決めないとかの報道はありますが、政権交代に向けて、予定通り、下記会合を行いますので、平日の夕刻ですが、皆様ぜひぜひお越しください!

 

三村和也トークライブ「政権交代準備完了」

日時:10月30日(木)午後6時30分?7時30分

会場:南公会堂 横浜市南区花之木町3?48?1 市営地下鉄「蒔田駅」下車 出口1 徒歩5分

 

今の政治を変えたい!という三村の思いをぜひお聞きください!

 

日本を動かす時が来た。

三村和也


2008年10月28日

会話

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

20081028181805.jpg

 

港南中央駅にて、夕立ち。

今日もたくさんの人たちに声をけてもらって、そのうち、7名の方から、ご意見をいただきました。

派遣労働で本当に苦労されている方から、その現状をお聞きしたり障害をお持ちの方の社会進出の現状などをお聞きしました。

国会で民主党の政策を真剣に取り組まなければいけません。

 

また、民主党の国会戦術や方針に関するご意見もいただきました。

 

夕立ちは最近、顕著にインタラクティブになっています。こういうところが民主主義政治の原点なんですね。

 

 

日本を動かす時が来た。

三村和也


2008年10月28日

おはようございます

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

m11120081028074123[1].jpg

 

おはようございます
県会の塩坂源一郎さん、市会の市野太郎さんと一緒に、上大岡駅前にて朝の街頭活動。

ぼくらが上大岡駅に着いた6時過ぎには、かなり寒く、ブルブルっとくる感じでしたが、だんだんと気温も上がってきて、今日も気持ちのいい秋晴れ。今日も、元気に頑張ります!

日本を動かす時が来た

三村和也


2008年10月25日

辻立ちと街宣の一日

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC01490.JPG

今日も15名くらいのボランティアの方々に集まって頂きました!!お仕事や家庭をお持ちなのにも関わらず、貴重な土日をお手伝いに来てくださる方々、本当にありがとうございます!!これからも全力でがんばっていきたいと思います。

ポスティング部隊と、遊説部隊に分かれて、行動。三村の遊説チームは、
みなとみらい〜桜木町〜黄金町〜南太田〜横浜西口各所〜別所〜上大岡〜野庭〜丸山台〜港南台と、一日中、辻立ち、演説、街宣を続けました。

DSC01509.JPG

DSC01525.JPG

DSC01527.JPG

DSC01528.JPG

DSC01537.JPG

DSC01542.JPG



横浜西口では岡本英子さん、南区では高梨市会議員、港南区では、塩坂県会議員と市野市会議員も一緒に、みなさんに訴えました。


今日は一日中しゃべることができて、気持ちよかったです。

解散総選挙がいつになるのかは、分かりませんが、これからも外に出つづけて、一人でも多くの方々に、お話をさせていただきたいと思います。


日本を動かす時が来た
三村和也

2008年10月25日

下の下の施策、二次補正

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

麻生首相が二次補正の考えを示した。

これは、なんというか、どうしてこうなっちゃうんだろう?、という感じだ。

?

麻生さんが打ち出したのは、「過去最大の住宅ローン減税」と「道路特定財源からの地方への交付金拡大」

?

まず、民主党の政策を「バラマキだ」「バラマキだ」と批判し続けてきたのに、選挙が近づいたからかどうかわからないが、恥ずかしげもなく、超ベタなバラマキをやる。

もちろん、緊迫した経済情勢への対応は必要だが、バラマキをやるなら、それとセットで、行政改革、財源論を示さないと、日本の競争力は下がる一方だ。

?

それから、住宅ローン減税というのは、住宅を買った人だけに恩恵が行くもの。さらに、「過去最大」の減税、というのは、「より高いマンションや家を買った人により減税する」という、金持ち優遇の減税策だ。「減税」なのだから、高い税金を現在払っている人が対象なわけで、「高い税金を払っている人をより優遇して、高いマンションを買ってもらう」というものだ。

?

麻生内閣の施策は、これまでどおりの自民党的な手法で、各省の要望や既存ダマの積み上げ。おそらく、国土交通省から官邸にマンション販売の急激な落ち込みをレクして、官邸が取り上げたのか。こういった、官僚依存の政策決定を行っていると、どうしてもサプライサイドの政策に偏重してしまう。

こういった手法を続けていても、効果はほとんど期待できず、国の借金がまた増えるだけだ。


同じ財政支出でも、民主党の政策(子供手当、年金/医療制度改革、高速道路の無料化など)は、社会保障や経済構造を大きく転換する抜本的な支出であり、経済効果も極めて高いことが予想される。?


「経済危機の最中に政治空白は避けるべき」という論理は一見正しそうだが、やはりこのままの自民党政治が続けば続くほど、後の治療は難しくなる。この一事から、一刻も早い政権交代が必要だろうと思う。


それにしても、これまで、「強さ」と「明るさ」の「良い」イメージがついていた麻生さんだが、首相になってから、なんとなく、怖そうな、傲慢そうなイメージになってきた、と思うのは、ぼくだけだろうか。。。



日本を動かす時が来た

三村和也


2008年10月24日

嬉しいメール

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちわ。

連日、全力で活動しています。三村和也です。

今日、昔からの知人から嬉しいメールをもらいました★

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ご無沙汰しております。○○です。お知らせです。

 三村さんのことを、上司へお話した所、
 「朝の駅での活発なスピーチで知っている!」とのこと。

 さらに「最近トークが上手くなってきている」と言っておりました。

 他愛も無い会話ですが、これはつまり、三村さんトークを通勤者がちゃんと聞いていて、
 覚えていて、更に朝のスピーチの効果があるという証明だと思いました。

 三村イズム浸透の実感有りです!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

三村和也これからもがんばります!

 

ちなみに、ついでの報告みたいで恐縮ですが、ボランティアのみなさん、本当にありがとうございます!!「三村和也知名度アップ10万枚 ポスティング大作戦」も、今週末で終了予定です!!

 

応援してくれているみなさん、本当にありがとうございます!!!

 

 

日本を動かす時が来た

三村和也


2008年10月19日

菅直人代表代行 上大岡に!

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

この日一日、神奈川県内を回っていた管直人さん。上大岡への三村の応援がこの日最後の日程だったので、乗りに乗って25分も演説されました!

 

IMG_4819.JPG

 

 

 

IMG_4850.JPG

 

三村から、官僚にコントロールされる今の日本の政治のおかしさを説き、政治自らが、官僚に依存することなく、国民の政治のために動かなければならないということを訴えました。

 

そして、三村のキャッチフレーズ「日本を動かす時が来た」という言葉について。これまでの、官僚依存の「動かない」政治を終わらせて、みなさんのために「動く」政治を始めるということ。しかし、本当は、日本の政治を動かすのは、民主党でも、三村でもない、みなさん一人一人なのです、ということを訴えました。

 

菅さんからは、それを受けて、官僚依存の今の政治を愚かしさを25分間!ずっと述べられて、「三村君には、官僚ときちっと対峙できる、そういう政治家に、みなさんに育ててほしいと思うが、みなさんどうですか!!」という、いつもの菅節で聴衆を沸かせてくれました。

 

集まってくださった300人以上の方々、本当にありがとうございました!

そして、ボランティアのみんな、2区の県会、市会のみなさん、本当にありがとうございました!

 

日本を動かす時が来た。

三村和也


2008年10月13日

13800枚!

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
この3連休(土曜午後2時間、日曜午後3時間、月曜一日)にて、ボランティアのみなさんに集まってもらい、13800枚のポスティングが出来ました!

今回は、少人数&限られた時間でしたが、次の週末は、是非とも多くのみなさんに集まってもらって、怒濤の大作戦を進めたいと思いますので、みなさま、何卒お集まりください!!

詳しくはメールいたしますが、基本的に9時に事務所集合にて、集まって頂いた方で分担して、土日(18日、19日)もポスティング活動を行いたいと思います。

今回のポスティング大作戦では、三村も、港南台で、高校時代の英語の先生がやってらっしゃるお店に偶然立ち寄って久しぶりの再会をしたり、ご近所でBBQをやってらっしゃる所に混ぜて頂いて話に花を咲かせたり、かなりの楽しいイベントでした。さらには地区制覇の達成感と、2キログラムのダイエット効果のおまけもついてきたし、来週も楽しみ。

ということで、もし今週末お手伝いきていただける方がいらっしゃれば、是非!!
mail@mimurakazuya.netまでご連絡ください!




2008年10月12日

三村和也知名度アップ大作戦!

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4584.JPG

昨日、今日と、三村和也知名度アップ大作戦で、ポスティング活動を大々的に実施。

10万枚のプレス民主完売に向けて、活動中です!

昨日、今日、明日と3連休で、ボランティアの方々に手伝っていただき、がんばっています。来週末も続いていると思いますので、もしお手伝いいただける方がいらっしゃったら、ぜひとも、三村事務所に来てください!!!

mail@mimurakazuya.net

までご連絡ください!


昨日と今日と、まじで体力消耗しました。今日、港南台で新しいアディダスのシューズ購入しました。

活動を始めて、これで4足目の靴です。

歩きに歩きまくるので、靴は消耗品です。。


日本を動かす時が来た
三村和也



2008年10月12日

日本の政治を変えるのは今!

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
三村和也と岡本英子さんの応援に、通産省時代の三村の大先輩にあたる岡田克也さんが駆けつけてくれました。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=14253

岡田さんは、システムとしての政権交代を強力に訴えていました。そして、麻生内閣が、昔の自民党に戻っていることを指摘しました。確かにそうですね。昔ながらの自民党に今、戻っている感じがすごくします。戦後始めての選挙による政権交代に向けて、時代が動いている感じをヒシヒシと感じます。

IMG_4356.JPG

「調子はどう?」と岡田さん。「有権者のみなさんの反応はすごいですよ」と三村。

IMG_4390.JPG

本当に多くの方々が、熱心にお話を聞いてくれました。

IMG_4536.JPG


IMG_4542.JPG

IMG_4543.JPG

熱を込めて、三村の主張を訴えました。

IMG_4546.JPG

そして、港南区選出の塩坂県会議員と3ショット。

IMG_4582.JPG

最後は、三村事務所のボランティア若手チームと岡田さんで記念写真。


日本を動かす時が来た
三村和也




2008年10月10日

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
F1000208.JPG

昨日ではあるが、みなとみらいでの街頭。最近は毎日5時起き。早起きにもすっかり慣れた。
朝日が気持ちいい。

ところで、今日は東戸塚、先週の金曜は保土ヶ谷と、区は違えど、2区の方々も使っている駅で、初めての街頭を。初めてであるにも関わらず、保土ヶ谷でも東戸塚でも「ぼくは西区に住んでるんだ。がんばって。」とか「南区在住だよ。」とか「港南区民だから。がんばってね。」と、たくさん声をかけてもらった。もちろん、「西区、南区、港南区のミムラです〜」なんて言ってないのに、である。

素直に嬉しい。


F1000206.JPG

F1000205.JPG

一方で、うちの子供たちには、負担をかけてしまっている。義母と義父が愛媛に帰ってしまったので、優菜と隆玄を19時過ぎにまみがお迎えに行って、それからご飯。だいたい、外食かお惣菜を買って来ての夕食。写真は港南台のみなと庵。

んんー、ごめんよ、子供たち。



日本を動かす時が来た
三村和也

2008年10月 9日

pictures

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
F1000144.JPG

何枚か、写真もアップしておきます。ポスター活動。
ポスター活動ってホントに人のあったかさに触れられるのが、1番の収穫。


IMGA0230.JPG

優菜の人生初めての運動会で、まみと一緒にドラえもんダンス(??)をしてました。

IMGA0232.JPG

優菜のお誕生日会。これは前々日のプレバースデーパーティの時かな。大阪から姉家族も来てました。優菜のお友達をたくさん呼んで、盛大なお誕生日パーティーを、総選挙が終わった後に開催するのが、約束です。(いつになることやら。。。)



三村和也

2008年10月 9日

ごぶさたになってしまいました。

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさん、三村和也です。1週間ほどブログの更新が止まってしまいました。。


事務所のお引越や、ボランティアのみんなとのポスター大作戦や、そのおかげでポスター掲示枚数が飛躍的に増加したことや、街宣活動の本格化や、妻のまみの友人や先輩後輩(そしてまみ本人を含む)のボランティアウグイスが予想外に超上手だったことや、参議院議員の広田一さんとの街宣や、参議院の広中和歌子さん、同じく参議院の牧山ひろえさん、3区の岡本英子さん、横浜市会の串田久子さんの中に男一人混じっての横浜駅での街頭や、新聞記者のみなさんとの懇親や、長女の優菜の人生初めての運動会に途中参加で少しだけ参加できたことや、10月7日は優菜の4歳の誕生日で、うちの両親とまみと涼子たちで祝ってもらったけどもぼくは行けなかったことや、そうそう、愛媛から義父/義母がヘルプで来てくれて、優菜と隆玄の面倒及びぼくとまみの面倒も見てくれていたことや、そのおかげで食生活が一気に豊かになったことや、しかしながら、解散総選挙もやや期間がありそうなためにいったん愛媛に帰ってしまったことや、隆玄がいつの間にか、エドはるみの「おこちゃまね〜」っていうギャグを口ずさんでいてびっくりしたのだけど、それは、「ゴーオンジャー」にエドはるみが出演していて、それを見たためだと分かったことや、新しい広報誌も次々に発信していることや、

かなり盛りだくさんでいろいろなことが動いていたのですが、いかんせん朝5時から深夜までパンパンに動いていたので、帰宅後にiMacの前に座ってキーボードを操作する余裕がなくなってしまったのは、反省。これからは、公示でネットの更新が出来なくなるまで、なるべくオンタイムで更新していきます。

それにしても政治の世界は、不透明。世界同時株安で解散総選挙による政治空白を作ることはできない、という理屈は、一見もっともに聞こえるけど、米国株式市場からも欧州株式市場からも、そしてドル、ユーロ、さらには原油からもマネーが逃避している世界の情勢の中で、今こそ日本にマネーが流れ込む環境を作ることが日本の国益なのに、小手先の景気対策でまた国の借金を増やすだけでは、日本がグローバルマネーを惹き付けるなんて夢のまた夢であって、今こそ政府のムダを構造改革で一掃して、日本の弱点である政府部門の効率化を果たすことが、日本の国益にとって急務であるはずで、そのための政権交代を国民に問う解散総選挙はその必要性がより増しているのだと、ぼくには思える。


今日は、昔ハマった、敢えて長文スタイルで書いてみました。いずれにせよ新人候補者の身では、地元をひたすら回って回って回って回って、身を晒し、情熱を伝達する、だけです。
その先に、新しいこの国の形が見えてくることを信じて。


隆玄がまだ起きていて、たくクンとくみちゃんに買ってもらって、今日届いたゴローダーGTを「パパ丸くして」「パパ、ゴローダーGTにして」と何度も要求されるのにその都度応じながらの記事更新でした。隆玄、早く寝なさい!

20081009214137.jpg


日本を動かす時が来た
三村和也

ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会