希望の党 三村和也
文字サイズ
希望の党神奈川県第18区総支部(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
 三村和也 政策 若い力×行動力
三村和也 希望の党神奈川県第18区総支部(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))
子供たちのためにがんばるパパ
広末涼子さん・浜田エール大学教授 応援団メッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
希望の党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也の原点 政策

三村和也の原点
私たちの未来のために、子供たちの未来のために、今、変えなければならなことがある
三村和也 政策
三村和也の原点はこの言葉に尽きます。
生活者として、また、愛する2人の子供を持つ父親として、この国の未来を考えたとき、これまで延々と続いてきた自民党による、生活者無視・既得権益保護の旧態然たる政治を変えなければ、この国はつぶれてしまう。この強い危機感を持って、政権交代実現のために立ち上がりました。

『まったく新しい政治』の歴史をみなさんと一緒に切り開いていきましょう!

三村和也の姿勢
三村和也は、今までの政治家とは違い、国民のみなさんに常に新たなバリュー(価値)を提供し続ける『まったく新しいタイプの政治家』になります。
1)まったく新しいタイプの政治家
今までの政治家は、政策立案は霞ヶ関に任せっきりで、利益誘導や口利きによる票集めや派閥での権力闘争ばかりを行い、行政をリードする意思と能力がありませんでした。だから国民は政治に期待をせず、「どうせ何も変わらない」と諦めてしまっているのです。

三村和也は、政治家自らが政策を作る『まっとうな政治』、常に情報発信し続ける『新しい政治』を行います。そして、国民のみなさんの政治への期待と信頼を取り戻します。
2)お金はすべてオープン
不透明な政治資金の流れが、政治不信の根幹にあります。
三村和也は、手作り、ボランティアによる『お金のかからない政治』を行い、すべてのお金の使い道を《ホームページ上で公開》します
3)フツーの33歳が政治に挑戦する
三村和也は、小さな2人の子供を持つ、フツーの33歳のオトコです。そんなフツーのオトコが、戦後延々と続いてきた巨大な既存権力に挑む、本気で『政権交代』を実現しようと思っています。


三村和也の政策
1)今の政治の何が問題か
わずかな例外を除いて政権交代のないまま自民党による政治が戦後60年以上続いているこの国の政治は異常です。競争にさらされている民間企業であれば、失敗すれば倒産します。しかし、自民党はいくら失政をしても下野しない。これでは良い政策などできるはずがない。
「政治に競争を」
「国民に選択肢を」
このために、政権交代が必要なのです。

2)なぜ民主党なのか
既得権益を守り、霞ヶ関の官僚機構に政策立案機能を依存する自民党に対峙するには、生活者の立場にたち、政治家自身が政策をゼロから作る民主党しかありません。

3)どんな政策を実現したいのか
三村和也は、私たちの未来のために、子供たちの未来のために、
(1)生活
(2)地域(3)環境の視点から、スピーディーで柔軟な政策を実現してまいります。
(1)生活
安心できる年金・社会保障制度を整えます。
年金は、日本が世界に誇るべき社会保障制度であったはずです。民主党・三村和也は、国民の年金を必ず守ります。今後、二度と無責任な行政が行われないように、年金制度を一元化して、国が全ての国民に全責任を持つ「信じられる年金」に改めます。国民の保険料をきちんと管理もできず、保険料をムダづかいしてきた社会保険庁は解体します。何よりも行政改革を徹底的に行い、税金のムダづかいをなくすことで、消費税率は現行のまま据え置きます。これ以上、国民生活を圧迫することはしません。
安心して子育てできる社会を作ります。
子どもたちは日本の未来を担う宝物です。民主党・三村和也は、単に親だけに子育ての責任を負わせるのではなく、社会みんなで子育てと教育を支える仕組みをつくります。まず、誰もが安心して子どもを産み、育てることができるように、1人当たり月額2万6000円の「子ども手当」を創設して、義務教育終了まで支給します。その後の高校教育も無償化を進めるとともに、大学、専門学校などについては奨学金制度を拡充して、親の負担を軽減します。国、地方自治体、学校、親、地域社会が力を合わせ、互いに責任を持って、日本の子どもたちに等しく教育のチャンスを保障し、「教育格差」を解消します。
雇用を守り、格差を正します。
医師不足を解消して、安心の医療をつくります。
(2)地域
安心できる年金・社会保障制度を整えます。
行政のムダを徹底的になくします。
地域のことは地域で決める「分権国家」を実現します。
三村和也が霞ヶ関の官庁に入ったのは、行政のムダをなくし、真の行財政改革を断行するには、まず中身を知らないと不可能であると考えたからです。霞ヶ関の構造を知る三村和也にしか出来ない、真の行財政改革、地方分権を断行します。
(3)環境
日本は世界に冠たる環境技術・省エネルギー技術を持った国です。
これからの日本が地球環境で世界をリードしていくための政策を進めます。

↑Top
ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会