希望の党 三村和也
文字サイズ
希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
希望の党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也ブログ

2014年10月10日

アベノミクスの失敗

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
最近になって、アベノミクス、というか、安倍政権の経済政策がまったく日本経済の成長に貢献していないことを表す統計数値がいろいろと出てきています。

最新の4-6月期のGDP成長率は年率▲7.1%。これは消費増税の反動減の影響があります。安倍政権になってから、新聞の経済記事が御用新聞化していて、景気がよいことを示すニュース、消費増税の影響は軽微だとあおるニュースが大きく紙面を占めていることが多くなっています(こういった現象はバブル期にも、おこっており、不安があります)が、数字は嘘をつきません。経済政策が上手くいっていないため、消費増税の影響がもろに出てしまっています。

 4?6月期の家計消費は年率19.5%減少。住宅投資は35.6%減少、民間設備投資も18.8%もの減少です。

 次の四半期、7-9月期は、さすがに回復する予想でしたが、製造業の景気を示す鉱工業生産指数(IIP)が市場の予想より大幅に悪く、最新の数値で前月比▲1.5%となっていたため、エコノミストの多くは7-9月期のGDPの予想を下方修正しています。

 実はわたしは社会人になって経済産業省で最初に配属されたのが統計を扱う部署だったので、数字のことになると筆がとまらないのですが、これら、消費増税の関連の他にも、

輸出入で日本に入ってくるお金を示す「経常収支」
12年度(民主党政権)4.2兆円プラス →13年度8千億円、14年度はマイナス5千億円と、下がり続けています。

また、日銀がお金をじゃぶじゃぶ刷って、世の中のお金を回す異次元緩和がアベノミクスの唯一の今までと違う政策でしたが、肝心の銀行からの法人向け貸し出しは増えておらず、なんと企業の内部留保が拡大の一途をたどっています。お金が回っていないのです。

さらに、インフレが、原材料のコストが上がることによって起こる「コストプッシュ型インフレ」になってしまっており、「悪い」インフレに陥っています。このため、原油価格や小麦価格の上昇によって、生活費は上がり、実質可処分所得が低下しています。

民主党政権後、確かにGDPは上昇しましたが、その主要因は、25兆円もの復興需要、国土強靭化などの公共事業の影響だったわけであり、未来の借金で数年のカンフル剤を投与しているようなものです。肝心の規制改革は結局放置されています。岩盤規制を打ち砕く規制改革とそれによる日本経済の成長。ここにこそ私たちの世代の政治家の役割があると思っています。

三村和也

ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会