希望の党 三村和也
文字サイズ
希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
希望の党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也ブログ

2012年5月25日

社会保障の「効率化」

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も朝から特別委員会での審議の後、来客対応。その後、厚労省から生活保護制度の現状と社会保障の効率化部分についてレクを受けました。
その後急いで横浜に戻り、定期総会に参加。その後また国会に戻る。

今回の一体改革では、社会保障の効率化も含まれています。昨日の質疑では「重点化」のほうを議論しましたが、毎年1兆円程度「自然増」する社会保障費を抑制する策を講じなければ、社会保障制度が維持できません。
ここは絶対に必要な政策です。

しかし、この部分は今の政府案では十分ではないと感じています。

特に生活保護は今、208万人が受給し、3兆円の国費が毎年使われていて、そのうち半分が医療費補助。生活保護者は医療費が無料になります。
医療費抑制のインセンティブ付けが必要です。また、年金受給者との逆転減少も早急に解消しなければなりません。

そのほかにもやはり医療費抑制につなげる改革を行わなければならないと思っています。
引き続きこの分野に切り込んでいこうと思います。


三村和也

ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会