民進党 三村和也
Change 民進党 三村和也
文字サイズ
民進党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 民進党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
民進党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也ブログ

2011年5月24日

日韓未来構想2011釜山セミナー

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
5月20日(金)の夜19時の便にのって釜山へ行き、日韓未来構想セミナーに参加してきました。

このセミナーは、日韓の若手政治家の議員交流で3年前から継続しているもの。民主党の古川元久代議士と自民党の林芳正参議院議員が中心となって超党派で続けているもので、ぼくも以前からお声かけいただいていたのですが、なかなか参加できなかったもの。今回初めての参加となりました。

東日本大震災に際して韓国から多大な応援をもらっているので、そのお礼を日本の国会議員として韓国に伝えたい。また、ぼくがメインで取り組んでいる安全保障問題に関しても、日韓の結びつきをより強固にしなければならない。さらに、原子力問題で、今後国際的な枠組みがアジアで必要である、といった問題意識での参加です。


じつは、国会議員になって初めての海外!

立候補する前は仕事で毎月一度は海外に行っていましたが、立候補後3年以上ドメスティック。本来は国会議員の国際感覚を維持するためにこれではいけないと思うものの、今の選挙制度は新人議員にそういった時間的余裕を許してくれません。


RIMG0159.JPG


さて、金曜日の深夜に釜山に到着し、土曜の朝から9時間ぶっつづけての議論。

「ポスト3.11の日本再興戦略」

「国内政治情勢分析」

「日韓の戦略的同盟」

「竹島問題」

「教科書問題」

「北朝鮮問題」

といったことに議論が及びました。

RIMG0163.JPG

日本再興に関して。今回の震災に際して、初めて、韓国国民が全体として偏見無しに隣国を救おうという気持ちになって動く事が出来た。という韓国国会議員からの表明。にもかかわらず、4月の教科書問題でその機運に水を差す形となったと。

これには、日韓両国の受け取りの大きな違いを感じた。領土問題として日本が主張を曲げる事はないが、不幸な歴史のある両国関係における外交は、きめ細かい配慮が必要である。

再興への日韓関係としては、ひとつには、阪神大震災で神戸港が不能になったのを機に釜山に貨物が集約されたように、それが日本にとって良いか悪いかは別にして、今後日韓の相互依存関係がより深まるだろう。それを両国にとってWinWinのものにしていきたい。

また、原子力問題に関して、今回の事故は、最悪の事態であるが、同じ事が西の隣国で起きたら、毎年のように黄砂が降り続いている韓国や日本への影響は、計り知れない。そういう意味でも、日中韓での原子力の国際既成枠組みが必要ではないか。

韓国国家議員が北方領土への渡航を計画しているという。韓国議員側からは、「彼らは特殊だ」という説明があったが、それにしても、両国関係にとって良い事は1つもない。是非ともやめるべきだ、という議論をした(※が、後日実際に訪問してしまったが)

北朝鮮問題。6カ国協議の限界について。モンゴルというファクターを新たに考えるべきではないか。



RIMG0283.JPG

17時半までのセッションの後、場所を移って、韓国の学生さんたちと交流の場を持ちました。彼らの議論も、教科書問題や、平田オリザ氏の発言など、関心の高さと、そしてその視点の違いを感じた。



RIMG0322.JPG

次の日、日曜日は、10年前に新大久保駅で、転落した日本人を救おうとして命を落とした李秀賢氏のお墓を訪問し、献花。李さんのご両親と地元の方々も沢山いらっしゃる。あの事故からもう10年が経過している。日韓両国の友好のために、彼の死を無駄にしたくない。


そして、釜山の映画産業などを視察。日本では、行政の無駄の削減ありきで、コンテンツ産業に投資をしよう、といった前向きな夢のある動きをなかなかしづらい時代が何年も続いている。早く日本でも夢のある政治/行政ができるよう、モメンタムを変えていきたい。韓国でも、1997年のIMFクライシスの後の徹底的なリストラを経験した後のV字回復であるわけで、我が国もまずは行政の徹底的なリストラだ。それには協力なリーダーシップが必要なのだが。。



14時の飛行機で帰国。最後のランチには、初めて焼き肉を食す。やはり、うまい!帰りの飛行機でニンニク臭くなかったかだけが心配でした。


三村和也






ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会