希望の党 三村和也
文字サイズ
希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
希望の党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也ブログ

2010年5月13日

自殺した子供の親の知る権利

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、ぼくの主催で、NPOでこの問題について取り組んでいる方がに国会にお越しいただき、議員のみなさんへの勉強会を開催した。

 

子どもの自殺は減ることなく、その原因と考えられるいじめも深刻化している。

 

再発防止の為の正しい対応を確立しなければならないが、子どもの自殺原因の多くは公にされず、解決の糸口すら見つけることが出来ないのが現状だ。

 

真実に向き合い、原因を見つけ、対応策を立てる、という基本的なシステムが確立されないことにより、今も毎日1?2人の子ども達が自殺している。

 

次の時代の自殺を減らす意味からも、その時代を生きる子ども達の心の問題に向き合い、この問題を一日も早く改善したい。

 

現状は亡くなった子どもの死因に関する情報はほとんど親にすら開示されない。

我が子の身に起きたことに対する「親の知る権利」の確立が問題解決の第一歩として大切ではないだろうか。


三村和也


ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会