希望の党 三村和也
文字サイズ
希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
希望の党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也ブログ

2010年4月16日

政策決定のプロセス

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

今日永田町を賑わしたニュースは、国交委員長が政策会議で「委員会で法案を通さない」と発言したというニュース。与党の委員長が法案に反対するのは異例だが、この裏には、与党の政策決定プロセスをどうするかという問題がある。

 


今のプロセスは、政策会議は「事後報告」の場となっている。もちろん政策は政府が責任を持つものだから、全てにおいて与党の議員を絡めるのは無理な話だが、政策会議等での与党議員の政策論を政策に反映させるスキームは必要だ。


 

ぼくは有志の同僚議員とともに、政策会議や政策研究会の小委員会を設けて、例えば法案について逐条で議論していくスキームを、所属する国交委員会でつくり始めた。


 

政策策定プロセスも改善していこう。



三村和也


ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会