希望の党 三村和也
文字サイズ
希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
希望の党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也ブログ

2010年1月25日

タウンミーティングのようす

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0117.JPG


広々としたミムラ事務所の特性を活かしたタウンミーティングでした。


IMG_0122.JPG


外から窓越しに見るとこんな感じ。もうちょっと引きで撮った方が全体像がわかったかな。

道行く人や車の信号待ちの人々も、みんな覗いていってました。



以下、実況中継です。実況中継なので文章が変なところはありますが、ご了承を。


ミムラ

  • 今日はタウンミーティングにお越し頂きありがとうございます。
  • なるべく政治家の事務所っぽくしたくないので、オープンなこのスタイルにしています。これからも、お気軽にお越しいただければと思います。
  • ぼくのタウンミーティングに対する思いは、一方通行ではなく、皆様とインタラクティブ(双方向)にお話がしたいのでお付き合い頂ければと思います。
  • 皆さんには、4つの関心事について書いて頂きたいと思います。政治のことでもいいですし、そうでなくても構いません。
  • せっかく来て頂いたので、打ち解けられば良いなと思っております。
  • 2分間の時間がありますので、自己紹介のような感じでお願いしたいと思います。
  • 通常のタウンミーティングですと、15分ぐらいかけて最初に三村からお話させていただくのですが、今日は、幹事長の問題、外国人参政権、夫婦別姓問題など皆さんのご意見を聞きたい事もありますので、最後にお話させて頂きたいと思います。
  • 肩の力を抜いて、ざっくばらんに参加していただければと思います。
  • それではAさんよろしくお願い致します。


Aさん

  • こんにちは、弘明寺からきたAです。私が関心ある事は、3つあります。
  • 小沢幹事長の問題、派遣法問題、地球環境問題です。
  • 幹事長の問題は、政権が自民党だった時は、民主等も同じように攻める材料にしていたとは思うのですが、せっかく始まった国会で幹事長の問題だけ取り上げて、他の議論をしないのは悲しいと思います。
  • 派遣法の問題は、自分は派遣で働いているので、この先どうなっていくのか気になります。
  • 地球環境問題については、次回の寅年のとき絶滅しているのではという記事を読んだので心配しています。国会議員の皆さんになんとかしていただきたいと思います。


Bさん

  • 私は主婦です。
  • 子供手当てに一番関心があります。全額国の負担でやって頂きたいと思います。マニフェストでも言っていたと思いますが、子供は社会全体で育てるということを実践して欲しいです。会社で言えば、働きやすい環境を作るのと同じで、子供を育てやすい環境をつくることが大切だと思います。
  • 予算委員会については、「政治と金」というと悪いことばかり話が出てきますが、もっと大事な政策などを議論して頂きたいと思います。ごまかしているようにしか思えません。
  • 農業を実家が営んでいるので、今まで日本の基本になってきた農業の今後が気になります。


Cさん

  • 自分の問題なのですが、ストレス・緊張すると足が震えてしまいます。面白い話を聞くとすぐに治ります。10秒で治ったりもします。そのような事があるので、一番関心があるのは、健康についてです。
  • 政治の問題としては、今、自民党・民主党の問題については達観してみています。他の方々がどんなお話をするのか聞きに来ました。

 

Dさん

  • 一つ目が、脱デフレです。具体的には、やはり景気の問題や雇用関係の問題についてです。一刻も早く対策をする必要があると思います。
  • 二つ目は、せっかく政権交代をしたのですから、予算編成は2回やるべきだと思います。
  • 三つ目は、良くインターネットやSNSにおいて、いわゆるネット右翼と言われる方々が議題にしています、外国人地方参政権、人権擁護法案、夫婦別姓についてです。
  • 脱デフレということで、財政政策だけでなく、金融政策もきっちり行って、最善の運営を行って頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

 

Eさん

  • 一つ目は、予算書の中の人件費についてです。予算書の中は見たことはありませんが、人件費はどのくれいあるのでしょうか。とても知りたいと思います。
  • 二つ目は、JAL問題についてです。突然国が助けるといったことになったのですが、なぜ助けなきゃいけないのか分かりません。
  • 三つ目は、メディアへの対策やコントロールについてです。

 

Fさん

  • 一つ目は、小沢幹事長の問題についてですが、辞めようがどうしようが、民主党は生きているのであまり心配はしていないです。
  • 二つ目は、普天間基地の移設問題についてですが、県外移設を希望しています。国外は考えていません。
  • 三つ目は中国の中での、カトリックとプロテスタントの対立についてです。
  • 最後に、拉致問題などに関してですが、細川、村山、元総理は過去の行為に関して謝罪している事実があるので、朝鮮半島に対して、一方的に攻撃するだけでは無いほうが良いと思います。

 

Gさん

  • 1週間前に、中国に旅行に行って帰ってきました。上海がとても発展していました。昔に比べ、段違いに発展しています。
  • ただし、ウーロン茶などの品質が良くない事が後から分かりました。中国の信用問題になると思うんです。中国は発展すると思うのですが、不良品をだまして売る国になるのは良くないと思います。

 

Hさん

  • 今日は、嫌がる家内をを連れてきました。(笑)
  • 「民主党、お前もか」という思いがあります。物凄く国家的ロスだと思います。
  • 民主党の成長戦略はいまいちはっきりしません。
  • また、前原大臣は頑張っていると思いますが、日本は、港・空港が物凄く遅れていると思います。例を挙げるとベトナムのホーチミンの周辺では340万個のコンテナが利用されていますが、横浜は320万個。ホーチミンに抜かれているのです。
  • 今回の選挙では、政権交代に対して一票入れました。私は、10年間民主党のサポーターですが一回しか代表選の投票をしたことがありません。

 

Iさん

  • 最近の政治情勢について、非常に憤慨しております。民主党のHPにメールし、現執行部に猛反省を促しました。
  • と言いますのも、ご存知の通り、党のイメージは下がり、支持率も急落しています。なぜこんなに小沢離れできないのかと思うのです。民主党は鳩山さん、菅さんが作ったのです。
  • 菅さんのこの間の答弁を見ると、実に明快・論理的に反論しています。自民党の与謝野さんは民主党に任せておいたら、経済は立ち行かなくなると言っています。
  • 総理は脇が甘いし、言葉尻が軽いと思います。指導者としての素質がないのではないでしょうか。
  • 補正予算、本予算の速やかな執行して頂きたいと思います。マニフェスト通りでなくても構わないと思います。9兆円の税収不足なのだから仕方ないのではないでしょうか。

 

Jさん

  • 後期高齢者の問題に関心があります。
  • 平成2324年の保険料が既に決まっており、あまりに微細で驚いています。均等割りで年額600円、所得割りで0.03%減るそうです。126日に議会があり、すぐに決まってしまうようです。
  • 法令を廃止するとマニフェストに書いてありますが、非常に遅いと思います。関心が薄いのか分からないけれど、新聞やテレビなどで話にも出てこないのです。
  • できるだけ早く現制度を廃止して、前の老人保険医療制度に戻してほしいと思います。

 

Kさん

  • 今の民主党に期待していますが、小沢幹事長はもともとあまり好きではないです。世論調査の結果もそうであるので、国会審議に集中してほしいと思います。
  • 小沢問題は古い体質の問題だと思っています。赤城山の国定忠治を思い起こしてください。代官が警察で国定忠治が小沢です。代官を切ろうとしたのです。
  • 新しい体質に向けて、資産が無くても議員になれることが必要です。その意味でお金に対してオープンな三村議員に大いに期待しています。
  • 小沢幹事長の私設秘書がかわいそうだと思います。三村議員には、私設秘書を育てる見本、文化を創ってほしいと思います。

 

Lさん

  • 先日の新聞に、バスの補助である無料化が無くなると書いてありましたが、いくらかでも補助をしてほしいと思います。私達が70歳になると、なんでも無料化が無くなってしまうと悲しいです。大変ですし。せっかく楽しみにしていたのに・・。あと3年で色々なところに行けると思っていたので・・・(笑)

 

Mさん

  • 最近関心を持っていることとしては、娘が受験を控えていますので、進学に関心があります。また、下の子が2年生になり、少年野球チームに入ったので、そのことが気になります。
  • 政治的な事としては、会社経営を経営しているのですが、雇用が悪い。失業者がかなり多いので、なんとかしなくてはいけないと思います。
  • 現在マンションに入っているのですが、地域とのコミュニケーションが大事だと思っています。大岡小学校で「おやじの会」などしており貢献ができたら良いなと思っています。
  • また、子供たちへの教育として、勉学だけでなく、心の教育を重要視していきたいと思っています。将来、良い心を持った人になってくれれが良いです。
  • 今まで政治に参加したことは無かったのですが、このような会に参加する事によって何かしら変われる事があればいいなと思っています。


ミムラ

  • みなさん、ありがとうございました。では最後に、今日のスペシャルゲストの、Mさんの息子のNクン(小2)どうぞ!


嫌がるN

  • 好きなおもちゃはベイブレードです。
  • 好きなスポーツは野球です。イチローを目指してます。

 

 

ミムラ

  • ありがとうございました。たくさん来ていただいたので、いくつかまとめて、また色々な論点があると思うので、みなさんとお話しながら進めて行きたいと思います。
  • 小沢幹事長の問題ですが、問題意識がみなさんと一緒だと思います。
  • 1つとして、政治とお金の問題について、皆さんに説明するのは当然必要だけれど、予算委員会でなぜあんなにやっているのか、、、初めて予算委員会に出たのですが、全然予算の話をしていないのです。
  • 公務員人件費の話がでましたが、数字としては、国家公務員53兆円・地方公務員22.2兆円なのですが、それをどう削るかとかそういう事を予算委員会でやるべきです。予算委員会を改革しなくてはいけないのではないでしょうか。
  • 我々民主党も野党時代にやってきたのだと思いますが、そういった問題(政治とカネ)を人質にとって、予算を通す通さないのような駆け引きが与野党間の国体の主戦場になっているのがおかしいと思います。
  • 先日、仙石大臣の誕生日会があったのですが、そこで前原大臣が仰っていたのが「民主党はなんで政権交代できたのか?、国民の皆さんは何を民主党に期待したのか?、それは、旧政権のような利権にまみれた、利益誘導の政治ではなく、利権とは無関係にしっかりと政策を進めていく集団でなくてはならない』という事で、非常に同感しました。
  • ぼくはお金の出入りをすべて公開しています。お金はけっこうかかりますが、億の単位ではありません。前原大臣、長妻大臣のHPの収支報告書を見ても、自分と大してかわらないんです。新政権は利権とは無関係にしっかり政策をやっていく、空港を作ったからといって、キックバックがあるというような、それが合法か違法かは別にしても、そういう政治はもう止めよう。それが大事だと思います。

  • 子供手当て、子育て、心の教育のお話もありましたが、1月に「子育てビジョン」というものの骨子を作りまして、まさに社会全体で子供を育て行こうというのを内閣府で、自分も消費者問題特別委員会に所属していますので、そこで議論しています。初めての試みだと思いますが、国としてビジョンを出し、色々な政策パッケージをやっていこうとしています。
  • 政権交代が起きた理由の中で、一つが子どもを社会で育てようという柱があると思います。1番大きな柱はとしては、医療、介護、福祉の問題。また、コンクリート(公共事業)から人へという事があったと思いますが、子供を社会全体で育てるという事に、期待してくださっている人が多いと思います。これから2月にかけてビジョンをまとめていくことになります。

 

  • それからCさんの足が震えるというお話、、、楽しい話をなるべくできるようにしたいと思います!!(笑)

 

  • Dさんの仰った、脱デフレに関しては、まさにその通りだと思いますし、Hさんの仰っていた成長戦略にも絡んでくると思います。
  • 今のデフレは構想的な問題で、ものづくりの戦略がないというのもまさにその通りだと思います。日本の成長戦略というのは、世界経済が構造的なデフレに陥っている今、ものづくりで脱却は限界があります。だからこそ、違う分野でやっていかなくてはいけない。
  • 実は、1230日、新成長戦略を閣議決定したのですが、皆さん知ってらっしゃいますか。

 

?皆さん、苦笑い?

 

  • そうですよね、あまり知られていないですよね。(笑)
  • 実は結構良い物なんです。予算委員会で議論になりまして、自民党の茂木さんが「自民党と一緒ではないのか。」と仰っていましたが、同じ部分もあると思いますが、良くまとまっているんです。観光地域活性化、アジアというフロンティア、健康や環境・エネルギーといったものを論点にやっていこうというものなのですが、何が最大の論点かといえば、政治のリーダーシップだと思います。
  • 今まで、10年間で10本以上このようなビジョンが出されているが、何も実現できていないのです。何故かといえば、ホッチキス止めの、官僚主導のものであったために、政治のリーダーシップが無かったのです。いかに実行するかが大事なんです。
  • 今回の戦略で若干足りないとぼくが感じているのは、書いてある事はその通りであるのですが、これは全て「分野ごとになってしま」っている。やはり金融政策が大事であると思っていて、財政をどうするか、貨幣をどうするかと言ったような事です。そして、税制をもっとしっかりするべきです。横割りばかりではなく、国ができる最大の経済対策は税制ですから。また、金融政策は、今の構造的デフレを脱却するには、「財政法5条の『但し書き』」しかないのではないかと思います。これは、日銀が国債を買う、つまりヘリコプターでお金をばら撒くようなもので、本来はインフレを招いてしまうので禁じ手です。しかし、はっきり言って今のままでは800兆円の借金は返せないんです。だから、少しずつ金融政策でインフレにしていき、800兆円の価値を下げ、少しづつ返していくしかない。やはり円の価値は下がっていきますが、この15年間、日本はバブル以降、深刻なデフレが続いていましたから、貨幣価値は上がっているのです。しかし、それがまだあまり反映されていないので、インフレにする余地は残っている。これから、金融政策をしっかり発信していきたいと思います。

  • JALの問題ですが、法的整理がオープンで公平で良かったと思います。経緯は色々あったと思いますが、結果的に明確な解決策になっていたのではないかと思います。

  • 普天間の問題に関しては、5月までに結論を出すと言って、待ってもらっている状況ですが、防衛省にいた経験からしても、非常に厳しいと思います。

 

Eさん

  • アメリカに5月までにオファーするのか、それとも5月までに最終結論を出すということなのか、どっちなのでしょうか。

 

Fさん

  • 鳩山総理が5月までに結論を出すということではないでしょうか。

 

Dさん

  • 相手もかなり揺さぶりを掛けてきていますし。

 

Eさん

  • もう交渉をしていなければならないはずだ。

 

Hさん

  • 今日の結果(名護市長選)が非常に大事になるだろう。

 

Kさん

  • 私は少し意見が違うかも知れませんが、ようやく国民が国際問題などを意識するようになったのではないでしょうか。今までは専門家にやらせれば良いという、他人任せだったと思います。
  • 日本人の多くは、すぐに無いものねだりをしてしまいます。それよりもあるもの探しをしましょう。政治家は神様ではないのだから、皆で考えましょう。

 

Fさん

  • 在日米軍基地は削減してほしいと思っています。

 

Eさん

  • 民主党は、本当はどうしたいのかが分からない。

 

Hさん

  • この問題は、やはり政府間で決めてもらいたい。

 

Fさん

  • せっかく政権交代したのだから、アメリカではなくて中国やロシアと繋がりを持つようになった方が良いと思います。

 

Eさん

  • 戦略の話は今でなくても良いと思うので、今大事なのは5月までに出すという結論の内容の方だと思います。

 

Gさん

  • 他の国に比べ、駐留しているアメリカ軍に対する援助が、日本は突出して多いと思うので、そこは少なくとも変えて欲しいです。

 

Eさん

  • 肝心の総理大臣は、本当に決められるのでしょうか。

 

ミムラ

  • この問題は二つに分けて考えなくてはいけないと思います。一つは、5月までと国際約束をしてしまったので、現実的な案で決めなくてはいけないが、一方で二つ目として、3年、5年掛けて、根本的に米軍のトランスフォーメーションと日米負担の是非を議論して行くこと。日本に米軍がいることでもちろん日本もメリットがありますが、米国にとっても極めて大きなメリットであるわけで、日米のコスト分担を根本から交渉し直すことが必要です。

 

Iさん

  • いつまでも昔の日米同盟ままでは良くないと思います。政権交代したからには、アメリカばかり向いていてはダメです。

 

Fさん

  • 沖縄県民の気持ちになって考えるべきです。沖縄県民はこまっているのだから、負担を軽くするべきだと思う。できる限り県内からは無くした方が良いと思います。

 

Iさん

  • 党内、閣内、更には連立与党内でもっと議論を煮詰めてほしいと思います。

 

Dさん

  • まとめるという部分においては、もっと幹部が泥をかぶる必要があると思います。

 

Kさん

  • 未来の大臣のブレーンとして、皆で考えていきましょう。
  • 普天間問題においては、もし米軍がいなくなったらどうするのでしょうか。私の持論としてはいらないと思っています。制空権さえあれば、国民がまとまっていれば負けないと思います。米軍が必要だという前提、が怪しいのではないだろうか。もっと全体をみたほうが良いと思います。

 

Fさん

  • 米軍が沖縄に基地が必要であるならば、アメリカがお金を出せば良いと思います。本当に沖縄に基地が必要なんでしょうか?

 

Dさん

  • もう一つ、台湾の問題忘れていけないと思います。

 

Mさん

  • 皆さんとても詳しくてびっくりしています。安全保障の問題というのは、非常に専門的な話であり、際どい話であり、難しい話であると思います。なかなか私のような素人では議論し尽くせないのかなと思います。ただ、地元利権、政治利権と切り離して考えることで、話がしやすくなるのではないでしょうか。

 

ミムラ

  • 時間も過ぎていて恐縮なのですが、皆さんに他にも聞いてみたいことがあります。
  • 幹事長の今回の政治資金問題について、皆さんはどう考えているでしょうか。

 

Eさん

  • 辞めるのはいいが、誰がなるのか。それで勝てるのでしょうか。

 

Iさん

  • 勝たなくてもいいじゃないですか。

 

Eさん

  • 勝たなければならないと思いますよ。

 

Iさん

  • 小沢離れをしなければならないと思います。

 

Gさん

  • 新聞の中吊りで読みましたが、小沢さんは田中角栄とは違って、もっと大きい事をしようとしているのではでしょうか。

 

ミムラ

  • 大事なのは、参議院で勝つ事だと思うんです。安定政権を作って改革を進めていくために。そのためには、どうしたら良いか。

  

Hさん

  • 今日、NHKの番組の中で1時間中、50分が小沢問題でした。残りが予算審議の内容でした。これは非常に残念です。もっと政策の話をすべきなのに。

 

Bさん

  • 小沢さんが辞めることは、地検の思惑通りなのではないですか?

 

Gさん

  • 検察も官僚だから、戦っているのではないでしょうか。当時与党だった自民党の方が献金があったはずなのに、なぜ小沢さんだけなのでしょうか。

 

Mさん

  • そのことについて、一般の方々も、少しずつ気づいてきている事だと思います。居酒屋では段々そのような話をするようになってきているような気がします。

 

Hさん

  • 一般大衆は、テレビが新聞からしか情報を手に入れられないんですよね。だから、今のようになったのではないでしょうか。

 

Kさん

  • 聴取は一度やればいいと言っていたが、続くようだ。日本は後出しじゃんけんがOKなんです。
  • 小沢さんから学べると思う事は学ぶべきだと思います。古い体質としては、仕方なかったんでしょう。毒をもって毒を制すんです。新しい世代の人達は、新しい場所で、新しい世界を作ってほしいと思います。

 

Fさん

  • 小沢さんは、天下を取ろうと思っているのではなく、アメリカ追従ではなく、中国を買っているという姿勢を見せたいのではないか。小沢さんは辞めても辞めなくてもどちらでも良いです。

 

 

 

ミムラ

  • 皆さんありがとうございます。
  • 次に外国人参政権についてはどうお考えでしょうか?
  • ぼく自身は、純粋に憲法論的に反対です。参政権を行使したければ国籍を取れば良いということ。
  • しかし、はっきり言って、この問題は、一部の人が過剰反応をしていますが、国民のほとんどの皆さんには、あまり関心のないテーマかもしれない。ぼくも地域を回っていて、この問題について知らない人が多い。
  • 政治家の所には、所謂ネット右翼の方々からたくさんおメールが来ますし、党大会でも右翼方々が反対していました。
  • こういう偏った人たちの意見に聞く耳をぼくは持っていないのですが、是非今日はみなさんの意見を聞いてみたい。

 

Iさん

  • ツルネン議員は賛成です。彼は国籍を取っていますが。地方には与えてもいいと思います。

 

Gさん

  • 息子さんのお嫁は外国人なので賛成です。国籍は取っていないといっていた気がしますので。

 

ミムラ

  • それは両国籍になっているはずだと思います。国籍取っていれば問題ない事なんです。

 

Mさん

  • この地域で盛り上がらないのは、皆さん国籍を取っているからなんだと思います。

 

Kさん

  • 横浜の良いところは開放的なところだと思います。憲法の国際的に高い地位を占めたいという部分に鑑みて、また大勢に従うべきだと思います。

 

Dさん

  • 反対です。条件がありまして、特別永住外国人の帰化要件は付与してあげるべきだと思います。そして、いずれは、特別永住外国人の制度をは無くした方が良いと思います。

 

ミムラ

  • ありがとうございました。次に夫婦別姓の問題についてはどう思われますでしょうか。
  • ぼくは賛成です。「選択的」夫婦別姓であって、別姓にしたい人にその選択権をあげるものだからです。
  • したがって、仮にこの制度が出来ても、大勢は変わらないと思います。ほんの一部の人が別姓を選択する、ということ。 


Gさん

  • 賛成です。女性も働く人いますので。

 

Eさん

  • 選択制であるならば賛成です。

 

Iさん

  • 私も同意見です。選べるのであれば賛成です。

 

Mさん

  • 子供への影響というのはあるのでしょうか。

 

Gさん

  • 離婚してもお子さんの事があるので、元の性を名乗ったままの場合もありますよね。

 

Kさん

  • 今この議論しているのは、日本は遅れているなと思います。

 

三村

  • 仰る通りで、15年前に法制審の答申が出ているのに、自民党政権はほったらかしだったんです。

 

Kさん

  • 解決済みな事だと思うので、もっと実の有る事を議論して欲しいです。

 

Dさん

  • 希望するものは別姓を名乗ることができる、とういことで問題ないと思います。
  • お子さんの問題にかんしては、両親の意見が割れたときには、非嫡出子の例に従って、母親の性を名乗れば良いと思います。子供が成人したときに、もし父親の性を名乗りたいというのであれば、一度だけ変更を認めれば良いと思います。

 

Eさん

  • 民主党の中で反対している人はいるんですか?

 

ミムラ

  • そこまで議論にはなっていないかもしれません。

 

Fさん

  • 両親の名字が違うと家族の一体感がないような気がします。日本人の気持ちを大事にしたいです。家庭がしっかりすることが大事なんだと思います。

 

ミムラ

  • 皆さん、時間が大幅に過ぎてしまいましたが、ありがとうございました。そろそろ切り上げましょう。なにか言い足りない人はいませんか(笑)?

Kさん
  • 政局に足を突っ込まずにがんばってね。

ミムラ
  • その通りです。政治家に必要なのは選挙、政策、政局です。ぼくは「選挙」はまだ強くないので、しっかり力をつけたいと思います。「政策」はどんどんとストックしておきたいと思います。「政局」まだ早いので、力をつけたいと思います。
  • 本日は本当に楽しかったです。ありがとうございました。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
民主党神奈川県連の「2010年民主党新春の集い」
日時 2010年2月1日(月)受付18:00 開演18:30
会場 ロイヤルホールヨコハマ(横浜市中区山下町90)
会費 5,000円
お問い合わせはこちら↓
電話/045-710-2111 三村和也事務所

次回タウンミーティングは→
1月30日13時〜14時 永谷地区センター

さらに

1月30日16時〜17時 藤棚地区センター

ダブルヘッダーです!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会