民進党 三村和也
Change 民進党 三村和也
文字サイズ
民進党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 民進党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
民進党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也ブログ

2009年10月20日

日米同盟/普天間移設

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーツ国防長官が来日し、普天間の移設問題で、米国が踏み込んで来た。

ゲーツ長官との交渉は、ぼくも防衛省時代担当したことがある。

 

政権交代というのは、他国との関係で、政策転換を主張するに十分な国内事情である。従って、「外交の継続性」であったり、「二国間の信頼関係」を絶対的なものとして見る必要はない。

 

米国との関係でも、政権交代は日米関係の転換の最大のチャンスであった。米国も、新政権発足直後は、民主党政権がどこまで舵を切るかを様子見していたフシがある。しかし、対米関係においてそれほど大きな政策転換を許す国内情勢が日本にはない、との観測で、今回のゲーツ長官の来日にあわせて、普天間基地移設についても、旧政権との合意を履行するよう迫っても押し切れると判断したのであろう。

結局は、外交はパワーゲームなので、今回の政権交代で日米関係を根本から作り直すところまで踏み込めなくても、やむを得ないし、その意味で、現政権の判断は正しい。

 

しかし、惜しむらくは、米国との間で、実質的な交渉を出来る人材が国会議員にあまりにすくないということではないだろうか。総理と大統領や大臣と長官の間だけではなく、日米の政治家の間により緊密な関係があれば、お互いの国内事情や情勢を共有する事ができ、より柔軟に問題解決や政策転換ができる。

 

政治主導の時代である。日米の議員交流もこれまでとは本質的に変えて、活発にしなければならない。


日本を動かす時が来た

三村和也


ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会