希望の党 三村和也
文字サイズ
希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 希望の党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
希望の党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也ブログ

2009年1月28日

初めて知ったこと

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
民主党本部での鳩山幹事長の記者会見がメールで流れて来て、恥ずかしながら初めて知ったことがある。

ぼくも官僚時代から、よく部会などで自民党本部には通ったが、あの永田町の一等地は、なんと国有地らしい!地代はないということか?

ちなみに、民主党本部は、ビルの一角を間借りしているが、永田町なので、地代は相当なものだろう。

自民党は、本部が広くて多くの会議室があるので部会も本部で開かれるから、官僚達も自民党本部へは通うが、民主党は、本部が狭いため、勉強会などは議員会館の会議室を借りて行うので、ぼくは官僚時代に仕事で民主党本部に行ったことはなかった。

あの自民党本部は、国有地だったのかぁ。
確かに、それは、自民党もちゃんと地代を払うべきじゃないかな、と純粋に思う。

以下、鳩山幹事長の記者会見のコピペ。


■自民党が身を切るなら、国有地の上にある自民党本部を国民に返すべき

【幹事長】総理や自民党の議員が、唐突に選挙制度の改革の話を持ち出して、議
員定数の削減をやれという話になっているようですが、噴飯ものだと思わざるを
得ません。それが悪い方向だというのではなく、選挙が近くなって、選挙の前に
はこの法案は成立しないということはもう分かっていながら、選挙直前に選挙の
勝つための方便として、あたかも身を切るというようなことを議論しなさい、ま
とめなさいと言うところが噴飯ものだと思っています。

参議院で逆転され、その状況打破のために一院制なのだという理屈も非常に分か
りにくい話で、そもそも二院制か一院制かといった議論は、もっと平時において
行われるべき類のものだと思っています。選挙の前に俺たちは身を切っているの
だといったことを色々と見せたいのだと思いますが、最初に身を切って欲しいの
は自民党本部です。いったいこれは誰の土地の上に建っているのかということで
す。これは国有地です。国有地であるのなら、国民の皆さんにまずお返し願いた
い。私たちは党本部維持にかなりの賃貸料を払っており、財政的にははるかに厳
しい政党ですけれども、そこはしのいでいるわけです。自民党がもし身を切ると
いうことであれば、まず自民党本部を国民の皆さんにお返し下さいと申し上げた
い。

申し上げたいことはたくさんありますが、その場しのぎの様々な施策を出して、
何としても選挙に勝たなければならないという執念は見えていますので、私たち
としても麻生・自民党政権の支持はきわめて低いですが、決して油断することな
く国会論戦を挑んでいきながら、やはり麻生・自民党政権よりも民主党の方が良
い、期待するという声を今まで以上に高めていくために戦っていきたいと考えて
います。


ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会