民進党 三村和也
Change 民進党 三村和也
文字サイズ
民進党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
若い力×行動力
三村和也 民進党神奈川県第18区(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部
子供たちのためにがんばるパパ
いとこも応援してくれます 広末涼子さんメッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
民進党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也ブログ

2008年4月 9日

党首討論

mixiチェック Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
その前に。



エレベーターに乗るとき、うちの娘と息子は競い合ってボタンを押したがるわけですが、まあ、だいたい年上のお姉ちゃんのほうが勝ってしまい、弟の隆玄はいつも涙をのんでいるわけです
うちの子たちは、数字の8のことを、そのカタチに着目して「ゆきだるま」、隆玄の場合はさらに省略して「ユキ、ユキ押したい!」と言います

で、本題。こういうとなんだが、今日の党首討論は、「面白かった」。やはり我が国の2人のリーダーが互いの主張をぶつけあって、真っ向対立でケンカしてい るみたいなのを見ると、面白いわけで、前回(今年1月)の大連立の亡霊がつきまとう中での肩すかし的党首討論よりよっぽど良かった。いい大人がやりあって いるのが見た目的に面白い、というのではなく、やはり、民主党と自民党の根本的な考え方の違いがだんだんと明確になってきて、それを国民の目にも明らかに なりつつあるというのが面白さの要因なのではないか。

一つは、日銀総裁人事の問題。ぼくは本件に関するこれまでの民主党の説明ぶり、戦略というのは、あまりうまくなかったと思っている。最初から天下り、とい うか、MOF(財務省)のポストを植民地のように日銀に確保しておくのが良くない、官僚依存の国家からの脱却を目指す民主党としてはそれを受け入れない、 という主張一本で、あらかじめ明確に国民の目にオープンにして、民主党はこういう考え方だから、財務省出身者はNOだ、と枠をはめていれば、民主党が何で もかんでもNoといってごねているといった印象を国民に持たれずにすんだのではないか。

今日の党首討論では、小沢代表は「日銀に必ず大蔵省がポストを占めるという既得権益がいけない」と言い、一方福田首相は、「日銀の幹部は誰でも勤まるわけ ではなく、それが勤まる人材は大蔵出身者しかいないじゃないか」という。首相の見識のなんと狭いことか、どれだけ人的ネットワークや情報網が少ないのかと びっくりするが、いずれにせよ、あくまでも官僚に依存する自民党と、官僚依存脱却の民主党という論点が浮き彫りになってきた。

また、ガソリン税等の暫定税率問題に端を発した行政のあり方についても、福田首相が「2兆6千億の財源不足をどうするのか」と、現状の行政/予算を前提に した議論を展開するのに対し、小沢代表は「中央集権の仕組みを変えて、行政の二重、三重の無駄をなくすんだ」といって、行政改革/地方分権に対するスタン スについても、民主党/自民党の相違が浮き彫りになって来た。

次の衆議院選挙までに争点をより明確化して、国民に政権選択を迫る選挙にすれば、選挙も政治ももっと「面白く」なる。

ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
最近のエントリー

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会