希望の党 三村和也
文字サイズ
希望の党神奈川県第18区総支部(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))総支部オフィシャルサイト
HOME プロフィール 原点 貯金通帳 ココ変 ネット献金 後援会入会 インターンシップ
希望の党 三村和也 若い力×行動力
三村和也 希望の党神奈川県第18区総支部(川崎市高津区・宮前区・中原区(大戸地区))
子供たちのためにがんばるパパ
広末涼子さん・浜田エール大学教授 応援団メッセージ
街頭演説 通算3000回以上!
100キロ完走!ミムラのマラソン遊説
街道をゆく ミムラの自転車遊説
新しい政治のカタチ 横浜未来会議
政治資金すべて公開!ミムラの貯金通帳
情報発信こそ政治家のバリュー ミムラのココ変!
■メール:
 
■電話:044-750-8246
■FAX:044-750-8247
お問い合わせはこちらから
事務所のご案内
元衆議院議員三村和也事務所
希望の党神奈川県第18区総支部

〒213-0033 川崎市高津区下作延4-28-29 メイプルガーデン溝の口102号

≪アクセス≫
・南武線武蔵溝の口、田園都市線溝の口から徒歩15分
・田園都市線梶が谷駅から徒歩10分
・南武線津田山駅から徒歩8分
地図はこちらから

三村和也 愛する家族


“ミムラは家族を大切にします”

ミムラの原点は、子どもたち。この子たちが大人になる未来に、きちんとした社会を残しておかなければならない。その責任感と使命感が、ミムラの活動の原動力です。だから、ブログでもいつもありのままの家族の姿を描いています。
父親参観
今日は優菜の幼稚園の父親参観日。 午前中は幼稚園へ。

F1001371.JPG

優菜の向かって右が、優菜が書いてくれたパパの絵。 そんなにヒゲはないとは思うのだが(笑)、かっこよく書けている。
実物は別として、絵的にはおそらく1番かっこよく書けていた。
・・・と、まあ、全員のパパが思っているのだろうけども。

F1001366.JPG

そして、これが、優菜からのプレゼント。「お手伝いルーレット」。
事前に、「パパへのプレゼントは、『お』のつくものだよ。『お』のつくもの」と言われていたが、「お手伝いルーレット」だったとは!!
ぼくの子どもの頃定番だった「お手伝い券」よりも、ルーレットのほうが、再利用できて、良いかも。これもエコ文化の影響か。
いずれにせよ、優菜ありがとう?!
ちゃんとパパの目を見ながら、ちょっと恥ずかしがりながら、「パパ、いつもありがとう?」って大きな声で言うので、こっちもグッと来てしまって、ちゃんと目を見れなかった(涙)

さて、三村事務所は、朝から動いている。今日もみなさんに集まって頂いてポスティングを。
ぼくも優菜を実家に届けて、午後一で藤棚へ。

F1001362.JPG

「今日、父親参観だったんですよ?。」なんて話をすると、「朝はパパ業で、午後は演説で、大変ですね(笑)」と。
たしかに。
1周年
昨年の6月10日、ちょうど一年前、ぼくは民主党の公認内定候補者となった。 あれから一年。ぼくを取り巻く世界はガラっと変わった。
が、今日もそんな感慨に耽る暇は当然なく、走り回る。

IMG_6484.JPG

候補者1周年の感慨に耽る暇はなかったが、やはり、思うのは、家族のことだ。

負担も苦労も心配もかけっぱなし。


ごめんね。


それでも、子供たちの未来のために、ぼくら自身の未来のために、誰かがやらなきゃならない。政治と行政の大手術を、誰かがやらなきゃならない。それを、ぼくが、やります。

これからも助けてね。
今日の出来事
井土ケ谷駅での街頭演説を終えて、事務所に戻り、カジオさんと7月のイベントや今日の動きの打ち合わせを済ませて、その後、帰宅。
家に帰ると、「子どもチャレンジ」が今日届いたので、子供たちの「お勉強」の手伝いをさせられます。


ぼくが子供たちにお勉強 (と、いっても、間違え探しや「この中に△はいくつあるかなぁ?」などです)を教えていると、そのうち、ぼくがマルエツで買って来たお買いものの中から、 駐車代割引の1000円に到達させるために、買った「ヴァーム」を、子供たちがめざとく見つけて、
「パパ?。これ飲みたい?」
「えー。んー、じゃあ、優菜と隆玄で、2人で飲みなよ。」
と負けてしまいました(涙)
これ156円もするのに。。。

でも、順番に仲良く2人でヴァームを飲んでる2人を見たら、「ま、いっか。」と思ってしまいました。

F1001276.JPG

F1001275.JPG

F1001272.JPG

F1001270.JPG

お風呂に子供たちとマミとみんなで入ると、「パパ?、足し算の問題出して?」との優菜の要望に応えて、「3たす3は?」といった問題を出し続け(汗)、優菜と隆玄のカラダと髪を洗ってあげて、お風呂を出て、ようやく彼らは、ベッドへ。

そしてぼくは、ブログを書くためにやっと愛用のiMacに向かうことが出来た、という今日1日の動きでした。
串カツ

F1001258.JPG


日曜日は、いつも実家に子供たちを預けて、ぼくと妻は仕事へ。

今日実家に帰ると、夕ごはんの一品、串カツ作りを優菜がお手伝いしてました。

んー、上手だ。えらい!

でもその横では、お手伝いを志願して「まだ隆玄には無理!」と断られてしまった隆玄が、ソファで泣き崩れていた(笑)

週に2回だけの家族一緒の朝食
F1001241.JPG

平日は、ぼくが朝の駅立ちに5時台に家を出てしまうので、子どもたちは未だ起きていない(涙) なので、妻と子どもたちと一緒に朝食を食べられるのは、土曜日と日曜日の2日だけです。 それにしても二人とも、ケチャップが顔に付きすぎ!!
手紙
F1001099.JPG

最近、肌身離さず持ち歩いているものがある。

優菜がくれた、手紙。

「パパいつもお仕事がんばってね ゆうなより」
という言葉と、
「ゆうな」の顔。


ゆうなぁ?。「つ」の字と「が」の字と「て」の字が左右逆だよ?(汗)
でも、とても上手だ。


この子たちが大人になったときに、ちゃんとした日本を残しておかなきゃいけない。今の政治家たちに任せておいたら、数十年後日本は世界の中で沈没してしまう。
だからがんばるよ?っ、パパは。
こどもの日

日頃の行いが良いせいか(笑)、昨日、一昨日と50キロも走って、くたくたになった体を今日は休めなさい、ということなのか、今日は雨になってくれて、ミムラのマラソン遊説は一時お休み。

ふと気づけば、今日は子供の日だ。

ということで、今日は、仕事も手早く片づけて、子供たちと遊んだり、おもちゃを買ってあげるためにトイザラスに久しぶりに行ったり、それから、隆玄のお誕生日会の準備のために、折り紙を切ってリングにしてつなげて飾るやつを作ったり。

隆玄は、5月人形の刀でシンケンジャーごっこ。子供ってホントに

上手にテレビの動きを再現している。ちゃんと見てるんだなぁと関心。

F1001176.JPG

F1001181.JPG

F1001182.JPG

F1001183.JPG

シンケングリーン谷千明の剣さばきなんだけど、分かる人には、分かる、と思う。たぶん。
子どもたち
F1001056.JPG


いつも週末は実家に預かってもらっている優菜と隆玄。 しかし今週末は、4月から中学生になってぼくの実家に住んでいる甥っ子が、なんとインフルエンンザにかかってしまったため、実家には預けられず、やむを得ず事務所にちびっこたちを連れて来た。

F1001054.JPG


事務所でいい子にしていたようです(笑)

帰って来た2人!

F1001030.JPG

F1001029.JPG


妻の実家に預かってもらっていた優菜と隆玄が帰ってきて、さっそくパパの街頭演説を応援というか、観戦というか、まわりを走り回って遊んでいました(汗)

隆玄は3週間合わない間に、なんとパンツに!!!

で、でも失敗は多数。。

優菜はホントにオネエサン。

春休みの間は子どもたちがいなくてラクだったけど、明日からまた怒涛の生活が始まる。。

おひなさまを出した/クッキー/お星様
D1000844.JPG

そういえば、おととい、おひなさまを出した。
優菜も隆玄もテンション上がりまくり。
「かぶとは出さないの???」と言うので(笑)、「かぶとは、おひなさまをしまう時に出そうね?」と。

D1000840.JPG

さらに、これもおとといだが、マミと優菜はバレンタインデーに向けてクッキーを焼いていた。つまみ食いさせてもらったが、美味い!

夜、隆玄を保育園に向かえに行き、車を降りて2人で手をつないで歩いて帰る。隆玄のペースで歩くので、ゆっくりゆっくり。
「ママは??」と隆玄。 「ママはおうちにいるよ?」とぼく。
「優菜は??」と隆玄。 「優菜はママがお迎えに行って、もうおうちにいると思うよ?」とぼく。
「お星さまは??」と隆玄。 空を見上げると、曇っていて星は出ていない。 そういえば最近、夜空なんて見ていない。隆玄に言われなかったら、空を見上げたりもしなかったかもな。
「明日は雨だから、今日は曇っててお星さまはいないね?」とぼく。
んー、今考えると、やけに大人的な返答だ。。反省。もっと、こども目線で答えてあげれば良かった。。
それでも、
「そっか?。今日はお星さまいないんだ?」と隆玄。
2人で手をつないで、帰った。
成長
F1000538.JPG

写真でみるとホントに汚れた靴だ(汗)
優菜の靴である。
でも、この写真を撮ったのは、汚れていたからではなく、優菜を幼稚園でPick Upした後、隆玄の保育園に一緒に向かえに行った時、靴を脱いだ優菜がちゃーんと、靴をそろえて置いていたのに、とっても感心したから。
「ちゃんと成長してるなぁ」と。
バスケ/ピアノ発表会

今朝、せっかくの土曜日なのに、6時半に隆玄に起こされる。

「パパ、マンタンガンがないよ〜。マンタンガン探して!!!」

「頼む。。。せっかくの土曜日なんだから、もうちょっと寝かしてくれ。。。」「隆玄、マンタンガン自分で探してきなよ。」とぼく。

でも隆玄にはマンタンガンを見つけることは出来ず。。。

ちなみに、マンタンガンは、日曜朝の戦隊ヒーロー「ゴーオンジャー」の武器だ。

結局ぼくが起きて、おもちゃ箱から見つけてあげて、それから隆玄、そして同じく起きてきた優菜と、ビデオでゴーオンジャーを見る。

睡眠時間は削られたが、子どもたちと過ごす貴重な時間だ。

朝は光陵クラブのバスケへ。来週横浜市民大会だから、ちゃんと練習しておかないと。

今日はぼくが33歳で最年長。20歳の大学生たちいるし、みんな若くて体が動く動く(汗)

バスケの途中、5分くらいの休憩時間に、本を読んでいると、後輩ちゃんから「読書かよ!」とつっこみを入れられつつも、時間を有効利用して、本を読む。今日読んでいたのは、バラクオバマの「合衆国再生」。


20090117113649.jpg


その後、東神奈川で優菜の人生初めてのピアノの発表会!!

「みんなあそぼ」と「なべなべそこぬけ」を、先生といっしょに上手に(?)弾く優菜に、感動。

知らないうちに、ピアノも上手になってるんだね、優菜。

ひいおばあちゃん、おばあちゃん、hiroshi から花束をもらって、照れてる優菜。


20090117130733.jpg
お箸
F1000421.JPG

隆玄と優菜は今日も実家に預かってもらっている。帰ると、隆玄がお箸をとても上手に使っている。

F1000419.JPG

隆玄を褒めると、優菜にも対抗心が湧いたのか、ご飯を上手に残さず食べた。
優菜は、1歳半くらいでお箸が使えるようになるという驚異的なスピードを見せていたのに比べて、隆玄は男の子だからか、ゆったり成長派だったが、最近とみに成長しているなぁと実感。
これからもすくすく育ってくれよ!!
トランプ
F1000356.JPG


最近、トランプにはまっている4歳児の優菜。

神経衰弱の記憶力には、驚かされる。子供ってすごい。

ジジぬきとババぬきも好きなのだが、ぼくと二人でやっているので、かならず、ジジかババ以外は二人とも同じ札を持っているので、すぐ終わってしまうのだが、これでよいらしい。

クリスマスに愛媛のおじいちゃん、おばあちゃんに買ってもらったかるたも大のお気に入り。かるたの腕前も大したものだ。

ただ、かるたもトランプも、エンドレスで「もう一回やろ〜」「もう一回、もう一回!!!」とせがまれるのには、困る。。

大掃除
20081229140848.jpg


「今年は選挙で忙しいから、大掃除はやらなくてもいいんじゃない?」と主張するぼくに対して、

「そういう問題じゃないでしょ!!」とマミ。

こういう時にそれ以上議論して押し通そうとすると、良いことがない、というのが、結婚して5年間の経験でぼくが得た経験則なので、今年も、我が家を大掃除。

やり始めると、乗ってきて最後までやりたくなってしまうのが、これまたぼくの性格で、優菜と隆玄にも手伝ってもらって、というか、手伝ってもらったがために余計に時間を要しつつ、家族で大がかりに大掃除でした。

優菜のクリスマス発表会
IMGA02691.jpg

優菜の幼稚園でクリスマス発表会。 優菜のクラスは、「崖の上のポニョ」を踊ってます。みんな上手すぎる、そしてかわいすぎます☆
一生懸命練習して覚えたようです。今日は一日テンションの高い優菜でした。
年長さんは、「アラジンと魔法のランプ」や、「おしゃべりな卵焼き」といった、15?20分もの劇を上手にやっています。子供の成長ってのは、すごい。
そういえば、ぼくも、幼稚園の時、桃太郎の劇で桃太郎をやったことを思い出しました。
それにしても、この衣装も、かわいくって、幼稚園の先生、大変だったろうな。
隆玄が
DSC01584.JPG

上大岡駅にて朝の街頭活動。今日のプレス民主は「税金のムダ使い一掃!の方法論」。 今日は、おじシャツを上下着込んで万全の寒さ対策でのぞんだ。

ところで、昨晩、隆玄(2歳)が嘔吐。いっちょまえに大人のゲロみたいなにおいの大量の嘔吐をした。男の子というのは弱いもので、隆玄もこれまで毎冬ロタウィルス、嘔吐下痢にかかっている。寒さも増して来たので、今年も来たか。
脱 水症状気味で弱り目の隆玄は、一緒に寝るのは「パパがいい☆」と言ってくるので、いつもはパパとママが寝ているベッドで、ぼくと隆玄と二人で寝た。長女の 優菜の時は、「女の子ってなんてかわいいんだろう」と感動していたが、ほんとに、男の子っていうのは、なんでこうもかわいいのだろうか!
幸い今朝には、だいぶ回復した感じでケロッとしている。
優菜と隆玄

21時くらいに帰宅すると、先に事務所から出て優菜と隆玄を迎えに行ったまみが、夕食を作っていて、優菜も隆玄もまだ起きていました。

疲れてるのに夕食作ってくれているまみにも感謝。

優菜は、幼稚園の制服をまだ着たまま。制服が好きなので、ママ(まみ)が「着替えなさい!」と言っても、着替えません。で、案の定、夕食の時に、こぼして、汚してしまった。。

ママから「だから着替えなさいって言ったでしょ!」といわれると、悲しそうに泣きながら「だって、ママがお着替えを出してくれなかったからでしょ(涙)」と。

まみも疲れてるし、子供たちにも、寂しい思いをさせているんだなぁ、と申し訳ない思いで、ぼくは、「じゃあ、パパが着替えさせてあげるよ」と、優菜をお着替えさせてあげました。

(あ、ちなみに、隆玄は、ふつーに元気いっぱいです。)

それで、「優菜と隆玄は、今日は誰とお風呂はいるの?」と聞くと、優菜は「パパ!」、隆玄は「ママ!」とのこと。希望を聞いておきながらナンですが、めんどくさいので、2人まとめていっぺんにパパがお風呂に入れてあげました。

優菜は、シャンプーが終わったあと、「リンスも〜」。

やっぱ女の子だなぁ。

隆玄は、なぜか、シャワーで髪を流すのが苦手なのですが、だっこしてあげながら、顔に水が掛からないように、慎重に(美容院みたいに)髪を洗ってあげます。

先に風呂から上った優菜が、自分で体を拭いた(えらい!)後、髪にセット用のヘアスプレーをかけたよう。

ぼくが上ると、ママから「夜はそんなのつけちゃだめって言ってるでしょ〜」と、まあ、軽めに言われたのですが、優菜は悲しかったらしく、暗い部屋にこもって、涙を流して。。。

ママは「泣くことないじゃーん(笑)」とは言うものの、やっぱり、「優菜にも寂しい思いをさせてしまってるんだろうなあ」と、思いながら、抱っこしてあげに行って、「大丈夫、大丈夫」とあやしながら、そのままベッドに連れて行くと、2分後にはすやすや眠ってしまいました。

(一方で、元気な隆玄は、やはり簡単には寝ず、30分かかりましたが。。。)

決戦の秋に向けて
F1000081.JPG

今日も怒濤のような一日が過ぎ去った。 実家に子供2人を預けて、妻と二人で動きっぱなしの一日。子供たちを実家に向かえに行って、帰宅。
人生ゲーム

20080920095903.jpg


じつは妻の弟夫婦が、今週末、ぼくの手伝いのために0歳の赤ちゃんを連れて、四国からうちに来てくれています。

うちの娘の優菜と息子の隆玄は、遊び相手が出来て、喜んでます。

今朝家をでるときに、押入れの中から、「パパこれ出して〜」と。

アメリカで買った人生ゲームです。

うちの子たちは未だ人生ゲーム未経験で、今日初めて人生ゲームに触りました。書いてあることも英語だし、ルールもわからないので、ルーレットを回しているだけでしたが。。

もう少し大きくなったら、家族で人生ゲームで遊べるようになるかな。楽しみです。

最近、子供たちと遊ぶ時間がほとんど取れなくなってしまいましたが、少しでも時間を見つけて遊んであげないと!

日本を動かす時が来る
20080904204753.jpg

「年金は私の内閣で全て解決する」と言っておきながら途中で投げ出した前の前の総理大臣。
「道路特定財源は一般化する」と言っておきながら、それに全く着手せずに投げ出してしまった前の総理大臣。
次に誰が自民党総裁になるかは分かりませんが、誰がなるにせよ、「それでもあなたを信じます」と、これ以上の忍耐を重ねる必要はないと思います。

今日もフル回転で、朝は弘明寺駅、日中は各地、会合を回り、夜はあいにくの豪雨になってしまいましたが、上大岡駅にて、政権交代を訴える。

そして、今日は、明日から幼稚園が始まるため、子供たちが愛媛から帰ってきました。 これから子供の世話が大変になりますが、その分、がんばる元気を貰えます。

ちょっと見ない間に、2歳の隆玄のボキャブラリーのなんと増えたこと!
もうすぐ4歳の優菜はお風呂で自分で頭も体も洗えるようになっていてびっくり!
さらには「氷雨」を上手に歌えるようになってました(笑)
子供の成長は早いです。
この子たちの未来のためにも。

日本を動かすときが来ます。
子供たちは愛媛へ
F1000076.JPG

昨日は弘明寺駅にて街頭。弘明寺駅でも、「三村さん、がんばって。」「三村さん応援してるよ。」と声をかけてくださる方が本当に多くなってきました。

今日は、長女の優菜と長男の隆玄を愛媛の妻の実家へ届けに行きました。

といっても、1時間でも30分でもムダにしたくない新人候補者の身なので、飛行機で行って、子供たちを渡してすぐにとんぼ返りの日程です。妻が仕事のため、ぼくが行きました。

そ れでも子供たちを預けたのは、やはり、子供たちがいると、朝夕の幼稚園/保育園への送り迎え/お弁当作り等で、妻かぼくか母の手が必要となってしまうた め。今現在、ぼくと妻と父と母の家族総動員で活動をやっているので、1人が抜けると、25%の労力が減少してしまうことになります。

子 供たちがいることは、当然ながらメリットもあって、猛暑の中で選挙区を走り回って家に帰って来て、子供たちの寝顔を見たり、寝ているところを抱きしめたり すると、「またがんばろう」と元気を貰えたり、幸せな気分になれたりするのですが、それを差し引いても、やはり来るべき衆院選に全力投球するために、せめ て幼稚園の夏休みの間だけでも、愛媛の妻の実家に預けることにしました。

明日からまたフル回転です!
お絵描き/お祭り
F1000039.JPG

実家に預けていた優菜と隆玄。ふたりとも知らない間に絵が上手に!

F1000037.JPG
アンパンマンだそうです。。。

夕方は、地元のお祭りに行ってご挨拶をさせていただきました。 優菜と隆玄を姪っ子に見てもらいました。
5回目の結婚記念日
CIMG7508.JPG

昨日Ren's Kitrchenで撮ってもらった結婚記念日の写真が、なぜか保存できていなかったので、今朝改めてツーショット。


ほんとにぼくの選挙のために妻や家族にはすごく協力してもらい、負担をかけてしまっています。いつも感謝、感謝です。


今日は愛媛から助っ人で来てくれていた義母と義父が帰郷する日。
優菜と隆玄も一緒に愛媛に行くことになりました。
これまで「愛媛に一緒に行きなよ」といくら言い聞かせても、「パパとママが行かないんだったら行かない!」とかたくなに拒否していた優菜が、いざ帰郷の日になって、羽田にお見送りに行く途中で、急遽「一緒に行く!」と豹変!

ちょっと寂しい気もしますが、気が変わらないうちに愛媛行きのチケットを取りました。
逆に隆玄のほうは、「行く行く」とずっと言っていたのですが、最後はややぐずりました。

いずれにせよ、子供たちは元気に愛媛でしばらく遊んでくることに。 その分、ぼくと妻は仕事に精を出せることになります!!
七夕
D1000628.JPG

七夕でした。 家族的なイベントはまったくせず。。。子供たちと妻に恐縮。。 それでも、子供が幼稚園と保育園に行っていると、そっちでちゃーんとイベントをやってくれてるから良いですね。やはり、節目節目の年中行事はちゃんとやっていきたいものです。

隆玄が保育園から短冊付きのささの葉を持って帰って来たので、普通の食卓がなんとなく七夕っぽくなりました。

さらに、言われるまで気づかなかったのですが、今日はぼくと妻の5回目の結婚「入籍」記念日!

すっ かり忘れていてすみません(汗)。結婚記念日は、結婚式を行った日で7月19日としているので、入籍のほうはついつい忘れてしまいがち。今年の結婚記念日 は5周年でもあるので、大々的にやりたいですね。妻と二人で街頭演説なんていうのも、いいかもしれません。きっと記憶に残るでしょう(笑)
いや、ちゃんと何かしら考えます。
お弁当
D1000222.JPG

今日は、妻の仕事が早いスタートで、5時台に家を出て行ったため、子供のお弁当はぼくが作り(といっても超手抜きですが)、子供たちを幼稚園、保育園に送ってから、各種団体へご挨拶周りを終日行いました。
子供たちの未来のために


党本部における次期衆院選公認候補内定が決まった一昨日以来、昨日、今日は、これまでご支援いただいている方々へのご連絡やご挨拶、リーフレットや印刷物関係のミーティング、党手続き関係の打ち合わせ等であっという間に過ぎ去ってしまいました。

街頭での神奈川2区(横浜市西区、南区、港南区)の有権者のみなさんへの直接の訴えを来週のなるべく早いうちに始められるようにしたいと思います!!

他方で、ぼくの妻も仕事に復帰したばかりで毎日朝早くから夕方まで忙しく、子供たちの幼稚園/保育園への送り迎えはぼくの役目です。(昨日はどうしても無理だったので優菜と隆玄のお迎えを初めてぼくの母にお願いしました。)

今日隆玄をお迎えに行くと、父の日のプレゼントでこんなに素敵なネクタイを作ってくれていました!!裏には、隆玄の写真と「パパありがとう」の言葉が。

優菜からも隆玄からも素敵なプレゼントがもらえて、ほんとに幸せものです。

この子たちの世代が安心して、 希望 と 誇り を持って生きていける社会を創らなければならない、という思いを新たにしました。ぼくが政治の道に踏み出した情熱の原点は、 子供たちの未来のために 、今変えなければならないことがある、そういう思いです。

三村和也、32歳、2児の父 、がんばります!
分担作業で送り迎え
D1000193.JPG

今月から、長ーい育児休暇を終えて妻が仕事に復帰しているので、子供たちの幼稚園と保育園への送り迎えは夫婦の分担作業です。妻は航空会社勤務のため、日々、勤務時間が早かったり(はやパタ←業界用語)、遅かったり(おそパタ←同じく)するので、妻が行けるときは妻、ぼくが行けるときはぼく、それでもだめ ならぼくの父と母にも手伝ってもらいます。

今日は、妻も朝早く、ぼくも朝から戸塚駅の街頭演説に行く日、そして優菜は昨日の父親参観の代休で休みのため、ぼくと優菜だけ戸塚区のぼくの実家に前日から泊まるという荒技でした。そして、優菜は実家で預かってもらい、ぼくは街頭演説へ。妻は隆玄を保育園に送って、そのまま出勤となりました。

帰りのお迎えは、ぼくが実家に優菜をpick upしに行って、隆玄を保育園にお迎えに。保育園の隆玄の大好きな先生から「優菜ちゃんかわいいわねー☆」と言われて、ご満悦の優菜です。
父親参観
D1000192.JPG

今日は優菜の幼稚園で父親参観がありました。 たけのこ体操とかってぼくも幼稚園の頃やってましたが、まだ変らずやってるんですね?。まだ入園して2ヶ月しかたってないのに、ほかにもいろんな遊び覚えていました。それにしても、ほんとに幼稚園の先生は大変ですね、あれだけ多くの子供を相手にしてるわけですから。ぼくなんか2人だけでいっぱいいっぱいです。
参観の最後に、お父さんへの言葉のプレゼントと似顔絵のプレゼントがありました。 涙腺の弱いぼくは、「お父さんいつもありがとう」と照れながらも、ちゃんとぼくの目をみて言う優菜に、うるうる来てしまいました。恥ずかしいので必死で涙はこらえましたが。。

お父さん、がんばります!
子どもの遊び
ぼくも小さい頃は祖母の家でぬか床をいじるのが好きでしたが、血は争えないというか、子供にとってはお砂遊び感覚なのか、もしくは大人のやっていることは何でも興味を持ってやりたがるということか、今日は娘がぬか床を延々とまぜまぜ・・・。



そのうち、弟クンも参戦して、ふたりでまぜまぜ・・・。


最近は少子化でシックスポケット(six pockets)などと言われて、たくさんおもちゃを買ってもらえたりする子供が多いですが、本当は子供たちはこういったことで遊ぶのが大好きなんですよ ね。先日も、ずっと前にぼくが新聞紙で作ってあげた、単なる棒を、もうボロボロになってしまっていたので、捨てようとしたところ、「それ捨てないで!」と 悲しそうな顔をして娘に止められました。

今日は子供たちがたくさん混ぜてくれたので、ぬかに酸素が十分に吸入されて、乳酸菌の働きが活発になって、より旨味が増すことでしょう。
幼稚園お見送りデビュー
妻が近々育児休暇を終えて仕事に復帰するため、今日は会社の健康診断等があるとのことで、今日はぼくが初めて優菜を幼稚園に送って行きました。


幼稚園の先生に優菜をお願いするとき、ちょっと緊張してしまった。
わくわくさん
ぼくたちの小さな頃は、ノッポさんとゴン太クンでしたが、今の子供たちは、ワクワクさんとゴロリです。


教育テレビの「つくってあそぼ」という番組で、いつも、新聞や段ボールなんかのすぐに手に入る素材をもとに、はさみとテープでいろんなおもちゃを作ります。
ワクワクさんの作っているものをちゃちゃっと作ってあげると、子供たちからのパパへの尊敬度の向上にも役立ちます。
成長

週末にお弁当をもって公園に行きました。
息子の隆玄(1歳10ヶ月)がこんな急な滑り台をよじ上っていけるようになったなんて、感激です。


幼稚園に入園した3歳児の優菜に至っては、もう・・

この公園はぼくも子供の頃遊んだ児童遊園地。ここで自分の子供たちが同じように遊んでいると思うと、ちょっと感動します。
入園式
今日は待ちに待った娘の優菜の入園式です 。
前日は実家に行って前祝い。


優菜は終始いたって良い子で、お返事やお歌も間違いなく一番上手でした。
たぶん、全ての親御さんがご自分のお子さんに対して同じ思いでしょう。

しかし、お父さんたちは、みんなビデオ撮影に大変でした。

ぼくの感想も、「感動!」というよりも、「撮影疲れた〜」でした。
お父様方、お疲れさまでした!!
寝顔


小さな子たちは、起きているときは、泣いたり、怒ったり、兄弟げんかしたり、騒いだり、言うこと聞かなかったり、散らかしたり、走り回ったりして本当に大変ですが、寝顔を見ると、そういうことは忘れてしまいます。
図書館
調べ物をしに図書館に行く必要があったので、優菜を連れて行きました。というのも、優菜に本を読んであげているとき、 ぼくが図書館の絵を指差して、「これが図書館だよ」というと、優菜は「これは幼稚園でしょ!!」と反論するのです。なぜなら、それは図書館のなかで子供が 本を読んでいる絵なのですが、図書館に行った経験のない優菜にとって、子供が本を読む場所は幼稚園しか想像がつかないためのよう。そこで、「じゃあ今度図 書館に行こうね」と約束したのです。

行った図書館は、ぼくが昔から愛用している 横浜市中央図書館 (横浜市西区老松町)。野毛山公園の近くにある六角形の大きな図書館です。ぼくも受験生の頃よく勉強しにきたなぁ。
優菜ははじめての巨大な図書館にやや緊張気味です。ぼくが調べ物をしている間、一人でアンパンマンの絵本を読んでいました。

家に帰った後の第一声は、「パパまた図書館行こうね。」でした(笑)

↑Top
ミムラ和也Facebook 日々の活動の様子はフェイスブックにて更新しています
カードで簡単 ネット献金する
川崎市民のみなさま ポスターを貼る
あなたもミムラサポーターに 後援会へ入会
インターンシップ
1時間でも良いんです!ボランティアに参加
いつも身近にミムラを メルマガ登録
→メルマガ解除はこちら

HOMEプライバシーポリシープロフィール原点ミムラの貯金通帳ミムラのココ変!ネット献金後援会へ入会